04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

12/16昼公演

2012年12月23日
いまさらですが、16日昼公演レポ&感想です。
多少の見間違い、MCの言葉違いがあるかと思いますが、
こんな感じだったのニュアンスで読んでくださいね。

本当に楽しくて素晴らしいコンサートだったので
いまだにテンションが下がってません。



gravity
jo-hall

12/16昼、とてもいいお天気でした。
15日夜は大雨だったのでオブジェを発見できず。

今日は発見できたので撮ってみました。
横アリではあまりの混雑で撮れなかったのでリベンジです。

そして始まりました、昼公演。
今回はステージ真正面のスクリーン真横の席。
昨日は距離は近いけれどもステージに対して真横のスタンド後方席で
同じスタンド後方席でも照明、ダンスの見え方、音の違いがハッキリ違うことがわかりました。

距離はだいぶ遠いのですが、正面の席から見る照明とダンスの綺麗さがすごい。
横アリの時もほぼ同じような席だったのですが、遠くてもセンターで観ると全体の素晴らしさが半端ない。

真横スタンド席は距離が近い分、パフォーマーの表情やら細かいところがよく見えて楽しいですが、
演出は??な事が多いですね。ま、どこの席でも楽しみ方はいろいろなんですが。

そして3回目ともなると屋良さんの出番やらダンスもハッキリと見えてきました。

オープニングの円形ステージサイドに出てくる時の屋良さんの気合いがすごい。
♪ゾ~ンゾ~ンデンジャーゾーンのフリが最高すぎる。

クルっと回るとマント風な衣装が綺麗にひるがえるのが最高です。
あと、頬を手で横に動かすのが何気にツボだったり。

♪ミリオン…で、今日も光一さんと2ショットで手を大きく叩きながら
おしりフリフリダンスで蔓延の笑みの2人がものすごく楽しそう。

今回も2回目のMCで早々におよびがかかる屋良さんと三男くん。
が、しかしなかなか出てこない2人。
光一さんもあれれ?な感じのところ、やっと屋良さんだけ焦りながら登場。

光一さんに三男くんはどうした?と聞かれると屋良さんは
屋「山本はトイレです!」とリアルに報告。

そして遅れて三男くんが謝りながら登場。
光一さんの方を向かないで遠いまったく関係ない方向に頭を下げていたのが(笑)
そしてトイレと聞いて、そこらへんのお話が大好きな光一さんがくいつかないわけがない。

光「山本、○んこしてたのか?」
山「やらっちといっしょに(はぁと)」
屋「してねーよ。アイドルなんだから、○んこしねーんだよ。」
光「そうだよな。バリバリのアイドルだもんなぁ。俺なんか特にしないよな。」

の大爆笑MCがお昼から炸裂してました。(↑こんなニュアンスの会話と思ってください)

バリバリのアイドルならば、そんなファンキーな髪型にしないよね~
のツッコミをしたくなったのは私だけではないはず…

そして屋良さんの挨拶の時に、今回6年ぶりのツアー参加というくだりで
光一さんから「秋山いたな~」「米さんも」という話が出て
光一さんが米さんの話をしてる間「元気でやってます」と何度も言っていたのが(涙)

そしてkinkiコンに引続き、屋良さんと三男くんがつくという話もあり
そのリハ中の話から、♪やめないでPureをやる時に♪やめないでYone!と
言っているとかいないとか。

そして、光一さんが自分もいつ急にやめるかわかんないしと冗談まじりに言うと
三男くんが♪やめないでYONEはしっくりくるけど
♪やめないでKOICHIはしっくりこないとさらりと言うも、すかさず

屋「ヨネハナと話したこともないのに、気やすくヨネとかいうんじゃねーよ」
と言った屋良さんが

まだまだ続く爆笑MC

光一さんが話す楽屋ネタ。
楽屋のシャワー室で「あっち~い」という屋良さんの大きな声が聞こえた。
屋良さんが楽屋でシャワーを浴びたら、温度設定がMAXだったらしく温度確認しなかったと。
そこで三男くんが

山「おっちょこいちょいなんだから~(はぁと)」と甘えて言うと
屋「うるせーよ。お前、先輩たてろよ~。最近お前図々しいんだよ。(笑)」
の兄弟喧嘩みたないなノリの会話がカワイイ~。

そして三男くんの挨拶の時に、またまた炸裂の三男くん大イジリ大会。
光一さんが今回なんで三男くんがツアーに参加してるんだ?というと、
三男くんいわく、ジャニーさんより「ユーはやらっちのおまけだよ!」
と言われたといい会場が大爆笑でした。

3人のMCが小学生男子レベルな感じで、本当に可愛い&楽しくて3兄弟のようでした。
あ、次男くんがいるから4兄弟?

そして後半戦。屋良さん振付の♪DEEPNESS…すごく見応え満載ですね。
フリもフォーメーションも細かいし、おもしろいです。
見たこともないようなフリが多いし、かなり立体的です。

相変わらず同じフリも少ないし、後半のダンサーさん達のフォーメーションが複雑で
観ていて飽きない位の細かさです。そういえば日記に書いてあった片足立ちも多いですね。
そして最後の寝転がりの片足上げで終わる斬新さもすごい。

そして、MCもそこそこに進み昼公演が終了。
オーラス公演もあるのでサクっと終わった感はありますが本当にいいライブでした。

屋良さんのファンであるものの、なかなか遠征する気にならない腰の重い私ですが、
今回は絶対に観たい、観ないと後悔する!と思うくらいのライブでした。

やはり光一さんのこだわりはいつもながらに素晴らしかったし、
屋良さんのパフォーマンスもいつもながらに最強にカッコよかった

1日目の感想にも書きましたが、
屋良さんのダンスが力強く、自信に充ち溢れていていつも以上に気合いが入っていました。
大阪まで遠征しても観る甲斐があったというものです。

当分は遠征できそうもありませんが、光一さんのソロコンだけは別格なので
また屋良さんがついてしまったら、ガマンできないかもしれないですね。
それくらいのライブでした。

大阪でお会いした屋良友さんとの会話もとても楽しかったし、
素敵な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
kinkiコン

祝! グラコンオーラス&SHOCK出演

2012年12月17日
大阪から戻りました。
大阪でお会いした屋良さんファンの皆さま、ありがとうございます。
素敵な出会いに感謝します。

そして、何をさておき、レポはさておき(言い訳っす)

SHOCK出演おめでとう~!
ライバル役、復帰おめでとう~!


今の屋良さんでライバル役が観られるなんて、三年前よりもっとすごくなりそうだし、
あの超人級の殺陣がまた観られるなんて嬉しすぎです。

来年はますます忙しくなりそうで、
屋良さんがまた大きく飛躍する年になりそうですね。
楽しみです。

今日は遠征でスタミナ切れなため、お祝いのみで。
明日以降レポ&コメントのレスをします。

拍手&コメントをありがとうございます。
kinkiコン

12/15夜

2012年12月16日
無事に到着しました。大阪城ホール。
初めて城ホールに行ったのですが、
スタンド後方席でもかなり近くて見えやすかったです。
雰囲気が東京ドームで横アリな作りって感じのホールですね。

そして当たり前なのですが、
まわりで「そやね~」と関西弁が飛び交いまくっていたのが新鮮でした。和む。

そして今日の屋良さんですが、日記に書いてましたが
パーマがしっかりかかっていて、いつも以上にクリンクリンでした。
髪の長さを短くしたようで耳が少しみえる位の長さで、
ダイヤのピアスがキラキラしてました。

今日も絶好調で、肩をゆらしながら♪Dangerzoneのサビから登場。

いつもより、いやいつも以上にダンスがキレキレでした。

バックダンサーですけども…、インカムはついてないですけども…
サビの部分を歌いながら踊る屋良さんの体力とテンションが半端ないっす。

今日も光一さんや三男君とニコニコしながらアイコンタクト三昧。

♪ばっばっばっの屋良さんのダンスがあまりにもせくし―すぎる。

♪ミリオンの時には相変わらず、左右サイドに行って客席を盛上隊。

そこに後から光一さんがきて2ショットの時には、
二人で手とおしりをフリフリダンス。
二人でものすごく楽しげに笑顔でジャレあってたのが可愛い。

屋良さんのソロダンスはクルクルと回りまくるピルエットやら、バレエっぽいダンスでした。珍しい。

いつも通りに三男くんはエアドラム、屋良さんはエアギターで
男性ダンサーさんともジャレあいまくり。

2回目のMCでいつもどおりに屋良さんと三男くんが途中から参加。

腰パントークから始まる。
光一さんが最近、稽古場で腰パンらしく、似合わないのを本人が自覚してたんですが、
屋良さんが「先輩だから言いにくいんですが、こんなに腰パンが似合わない人初めて見ました。」発言
屋良さんファンはいろいろな意味でどぎまぎ(汗)

三男くんがお腹すいたと言いはじめた事から、食物の話しになり、
昨日前のりして夕食に行った話しから、
光一さんより、屋良さんが三男くんと同じ位にお◯カさんかもエピソードが最高でした。

光一さんいわく、その夕食でたくあんが出て、
漬物嫌いの屋良さんがたくあんを見て「たくあんって、なんなんっすか~」と
嫌いなのを強調していたらしく、光一さんがたくあんを大根だと教えると、
屋良さんびっくりで、たくあんというもの自体が存在すると思っていたらしいです。(笑)
その後、
光「何歳だっけ?」
屋「29さいですっ(エヘッ)」とアイドルスマイル。

たくあんの事は、手羽先並の衝撃でしたが、
あの笑顔は今年のPZのバスローブ姿で「いってきまっす♪」級の可愛さなので
これでプラマイ0で。(笑)

その流れで屋良さんの納豆嫌いも三男くんから話しが出て、
楽屋で三男くんが食べると、ものすごく怒るそうです。
出ていけ~と(笑)。

それから最後の♪Dangerzoneのスタンバイ中、
恒例の光一さんの赤マリさんイジリの時に
屋良さんが片手をクルクル回し、
観客の歓声を何度もあおって盛上隊をしてました。

今回のライブはいつも以上に全力で盛り上げまくり、
屋良さんのダンスの力強さを感じました。
いつもなが安定していながらも、屋良さんのダンスはこれだ~みたいな自信がみなぎってました。


そして今日の昼公演がMY楽です。
光一さんの創りあげた夢の世界と、
屋良さんのダンスの素晴らしさを堪能してきたいと思います。

拍手&コメントをありがとうございます。

※携帯より長文投稿はうまくいったかな
kinkiコン

大阪公演当落

2012年11月10日
光一さんの大阪公演当落確認が始まりました。
やっとつながったと思ったら見事に玉砕。
どこにもひっかからなかった上に、今頃横アリの当落情報まで聞こえてきました。
横アリ分は聞いたはずなのになんで??

申込済みの大阪の新幹線&ホテルはどうしよう。
遠征計画が早くも危機状態です。

むぅ~。

PZでも見て気を紛らわしてみる。
いやいや現実逃避はそこそこにして、ギリギリまで探しますよ。
屋良さんのダンスを観るために頑張るぞ。

拍手&コメントをありがとうございます。


ゆみ☆さん
J-netまだまだ見られますね。屋良さんの声が元気で可愛いっす。
屋良さんのいい声って元気出ますよね。私も朝から聞くと元気をたくさんもらってます。

tomonyan さん
ぶっちぎりの27番ですよね。もう見た瞬間キャーって感じでした。
屋良さんの美横顔は最強ですね。共感していただき嬉しいです。

momo7さん
ぜひにぜひに。シンプルですが素敵なお店でした。
SHOP写真もすごくいいのでぜひにぜひに。
kinkiコン

10/8 横アリオーラス

2012年10月24日
だいぶ遅くなりましたが横アリのレポです。

もうすっかり今更~な感じですが、
屋良さんのかっこいい様子が少しでも残せたら・・・の思いだけのレポです。

半分も覚えていないような曖昧なレポなので、多少の見間違い&勘違いはご容赦願います。
あとでこっそり、違っていた部分を教えてくださると、
ありがたく訂正しますのでよろしくお願いします。


光一さんのソロコン行ってきました。
8月PZ、9月滝ツバ魂、10月光一さんソロコンと
なんだかんだで月1で屋良さんのダンスが観られるのは
青劇の事もあるのでとても感謝しながら楽しんできました。

そして今回はかなり踊りまくりの、出ずっぱりと噂の屋良さん。
本当にその通りでバックダンサーとはいえ、
いつもながらの見事な踊りっぷりでカッコイイのひとことにつきます。

出番も多く、三男くんとシンメで常に光一さんのすぐ後ろや横でダンスをしているし、
屋良さんのソロダンスもあったり、MCにも長々と参加していたり、
それからよくカメラにも抜かれててスクリーンにも頻繁に映ってたし、
バックダンサーであるけれど、スポットライトが当たらない時もあったけれど
でもとても大満足なコンサートでした。

それから今日カメラが入ると公演前にアナウンスがあったので
待望のDVD発売もありそうで楽しみっす。

それからふぉ~ゆ~の4人もBOX席で観てたようで、光一さんから紹介がありました。

では、ネタばれ&感想箇条書きです。


*屋良さんのビジュアルチェック
 また黒くなったかも…(泣)な感じ。髪型がいつもとだいぶ違いました。
 パーマがきつくかかってて、それを右側に全部もってきてて、昔やってたマイコーヘアっぽい?
 というか盛り盛りすぎな髪型で誰を威嚇してるのかと。(笑)
 そして二の腕だけが、かなりモリモリしていて筋肉がすごくなっていたような

* Overture
*Danger Zone ~to the unknown world~
 PVのふぉ~ゆ~の着ていた衣装とほぼ同じでシルバーっぽいマントのような衣装。
 インナーは黒い紐だけっすか?な腹筋全開でした。
 三男くんと二人でサブステ上で光一さんの斜め前でダンス。
 本当にカッコイイ~!しか出てこないダンスですこぶる全力投球ダンス。

 PVやTVで何度も観ましたが、屋良さんだけ周りと違うダンスに見えるのは気のせいっすかね?
 そして、しょっぱなからものすごい疾走感に圧倒される。

*Fallen Angel 
 ここもダンス、ダンスでとばす、とばす。
 このあたりで三男くんとはしゃいでて、エアギターな振りをしてたような。(不確定)
 ちなみに三男くんはエアドラム。

*Intermission 
 ここで屋良さんと三男くんだけが残ってインスト曲に合わせてダンス。(光一さんのお着替えタイム)

*Bad Desire
 黒×シルバーのひらひらした衣装の屋良さん。
 そして、これもまた屋良さんで観たかった♪ばっ、ばっ、ばっ…のフリを観ることができて嬉しい。
 このダンス…せくしーかつ綺麗な動きが要求されるので屋良さんにぴったりと実感。

*JAM ~Freaky Night~
 三男くんにクルっと回してもらってアクロしていたような?記憶薄。
 
*Lost World 
 屋良さんの出演なし。かな?

*Deep in your heart 
懐かしいかな、紫のタンクトッパーズのミラーコン。MA4人で踊った残像がよぎりまくり。(涙)
フリはほぼそのまま。この辺でもうすでにお腹いっぱいで大満足。
このコンサート最初からかなりアグレッシブで飛ばしすぎっしょー。

~MC~
 光一さんが開口一番にもう死にかけてますとのこと。(あれだけ飛ばしてますから~)
 MCは相変わらずツンツン多めのデレ少々。15分喋ったと自己報告。とてもおもしろいっす。

*invisible 
 多分、屋良さんはいなかった…けども、最後の方にいたかも。

*IN&OUT  
  中央の舞台に伸びてる花道に移動しながらダンサーさんが一列に並んでダンス。
  その先頭で頭を激しく振ったり、まわしたりでノリノリでワイルダーな屋良さん。

*VANISH 
 短くて記憶なし。

*Slave of love 
 さらに短くて記憶なし。メドレーであっというまに終わったので。

*妖~あやかし~
 屋良さんの手、腕の動きがものすごく綺麗で見とれる。

*+MILLION but-LOVE 
 ひたすらノリノリで盛上げていたような。左右の客席側に行き、お客さんを盛上げ隊。
 指さしが多く手をひらひらさせるのも健在です。
 最後の方で光一さんに「やらっち!」と呼ばれ、ソロダンス。(三男くんもソロダンスあり)

~MC~
 光一さんが少し話をしてから、「素晴らしい後輩」と呼ばれて登場の屋良さん&三男くん。
 マイクを持って話しながら登場の屋良さんがものすごい貫禄アリアリで(笑)

 本当に「やらっちは素晴らしいよ!」と光一さんに言われる。言われまくる。
 光一さんはいつも”屋良”か”屋良さん”と言っていたような気がするので、
 ”やらっち”って言い方がとても新鮮に感じる。
 また光一さんとの距離が縮まったのかなぁ…と思ったり、嬉しかったり。

 そして元気に屋良さんが挨拶。6年前のミラーコン以来の参加で29歳になりましたと言うと、
 光一さんがもう30歳だろと言いだすと、

 屋「まだ4ヵ月あります!」と三十路になることに抵抗中の屋良さん。
 そして気合い入ってるんで全力でサポートします。でしめていました。

 そのあと光一さんが、屋良さんが今回自ら志願してくれて、
 舞台で主演もやってるのに…と言った時に、
 屋「最近は舞台ばかりやってたんで踊りたいと思っていたら、
 あ、光一くんがいるじゃーん」と電話でジャニーさんに言ったとか。
 その言い方がかなりエラそうだったんですが、いつもの屋良さんらしさ全開でした。
 
 そして、屋「光一君の作る楽曲が自分のスタイルに合っている」
 とすんばらしい事を言ったのですが、
 楽曲を「ぎゃっきょく」とかんでしまったのが少し残念・・・いや可愛かった。(笑)

 プレイヤーとしても裏方としても素晴らしい屋良っちとまだまだ光一さんに紹介され、
 そのあとに”お前は何が素晴らしいんだ!”と急に三男くんをドSにイジりまくる光一さん。

 どうやら今回は三男くんはイジられキャラのようで、屋良さんと二人でイジリ倒しまくり。
 屋良さんはかなりお兄ちゃん風を吹かせていて、三男くんのことを

 屋「褒めて伸びるタイプじゃなくて、褒めて調子にのるタイプです!」
 と光一さんが褒めようとしていたのを阻止したり。

 それから今回の「Gravity」意味を、三男くんがわかっていないと屋良さんが言いだし、
 三男くんが一生懸命調べてきて説明したのですが、
正解だったにも関わらず、違うと言いだす屋良さん&光一さん。

 光一さんのステージドリンクのボトルに「グラビ茶」と手書きのシールが貼ってあって
 ふたりでお茶の名前だと言いはり、三男くんをひたすらイジリたおしてました。

 そして、光一さんを残して2人がハケる時に屋良さんが三男くんに「おいで、おいで」をして、
 まるで子犬のように三男くんがくっついて行ってハケたのが本当に可愛いかった。(笑)

 光一さんに「変な子!」と三男くんは言われてましたが、文字だけではきつく感じるかもですが
 光一さんも屋良さんも三男くんがカワイくてしょうがないようでした。

 本当にこのミニマムな3人のMCがとても可愛かったです。
 
*Come closer 
 屋良さんの出演なし。

*SUPERSONIC
 イントロの前の部分だけ屋良さんのソロダンスあり。曲中の出演はなかったような。
 コンテポラリーダンスっぽくて、ターンとかもあったかな。
 でもここで屋良さんがノケゾリでバランスをくずして失敗してしまったらしい…。
 というのも、なんかおかしいな・・と初見の私は思っていたのですが、
 何度も見ていらっしゃる方から教えていただき発覚しました。

*Bluff×× 
 WSを観て思い出しました。レーザーと照明がすごく綺麗な演出で
 暗闇の中から急に屋良さんが出てきて踊ったり、かなりゆっくり首肩をに動かすような振りだったりで
 その動きの緻密さが本当にすごくて、遠くからでもよく見えてとても感動。

*Deepness(屋良さんの振付)
 女性ダンサ―さんとからみありで、赤坂さんとのペアダンスで後ろからシャツを引っ張られて、
 引き戻されるような振りがあったり、腰を抱くような振りがあったり、
 逆に赤坂さんの膝の上に屋良さんが寝ころぶようにな感じだったり。
 両手で口を覆い斜め上に手が舞いあがっていくいようなフリがあったりの斬新なダンスでした。

 床に寝転がりのダンスもかなりありました。あとまたまたWORLD ORDER風のスローで両手を振って
 歩くような振りもあったかな。盛りだくさんすぎて濃厚でした。
 そしてやっぱり屋良さんのダンスはフォーメーションがどの曲よりも複雑そうです。
 
*Slave Maker 
 ここもWSを見てなんとなく思い出す。バンドさん達とステージで固まって
 こぶしを立ててノリノリみたいな感じだったような。
 

~メンバー紹介~

 ここでも「やらっち~」と光一さんに紹介されてました。 

・LOVE CRIES 屋良さんは出演なし。
 ここでWSでも出ていた空中花道登場。すごーいのひとことで、花道が嫌いな光一さんのこだわりが
 こんなすごい演出に変化したんだとまたまた感動しました。

*A Silent Night
 最後の方でメインステージでダンサーさん全員で登場。
 白いスーツで手をサライ状態で大きく振って歌ってました。屋良さんももちろんいます。

 《アンコール》
*Bad Desire

 お手振りタイムだったような。屋良さんはステージサイドに行って盛り上げ隊。
 ピョンピョンしながら両手を上下に振って踊っていたのが可愛かったです。

*ここで光一さん、屋良さん、三男くんだけ残って軽くMC。
 最後にオープニングでやったDanger ZONEの完全版をやることになりました。

 そこでタンクトッパーズの光一さんがPVでも着ていた赤いジャケットを持ってきてーというと
 三男くんが着せる係のようで、後ろから着せるのですが、
 そのまま思いきり光一さんにあすなろ抱き?な感じで抱きついちゃってました。

 会場から歓声がわーっとあがったのですが、それに便乗するかのように
 屋良さんも無言で真横から二人を一気に抱きしめてました。
 目を閉じて光一さんの真横からハグする屋良さん。

 小柄な3人が広いステージ上でぎゅーっとしてる画がスクリーンに映し出されると
 大歓声があがりました。みんな萌え萌えキュン状態ですね。

 でもそこで大事故が。
 光一さんの肩についていたゴツゴツとした飾りが、
 ちょうど屋良さんの鼻の横に刺さってしまったようで痛そうにさすっていて会場が大爆笑でした。

 それから光一さんがDanger Zoneのフリの中で「変なおじさん」みたいなフリがあるけど
 そう見えない位カッコよく仕上がったとの説明の中、
 その後ろで両手を後ろにひきながらクイッ、クイッと
 ”変なおじさんダンス”をする屋良さんがさりげなく可愛かった。

*Danger Zone
 WSでもたくさん映っていましたが、黒のタンクトッパーズにカーキのパンツの衣装で
 完全版のDANGER ZONE。
 出演者全員かなりお疲れなのですが、明日はどうなってもいい!位の
 最後の力を振り絞ってのダンスが席が遠くてもパワーが伝わってきました。

 こんなに全部が全力投球なコンサートあるのか…な位の迫力でした。

 そのせいかどうかはわかりませんが、屋良さんからもいつも以上の迫力と貫禄に
 参りましたーな位パワーをもらいました。
 
Wアンコール
*so young blues
 光一さんが一人で出てきて「これから規制退場でーす」と。(笑)
 そしてWアンコール曲が流れると屋良さんと三男くんも登場。
 ここでもノリノリでピョンピョン跳ねたり、エアギターもやっていたような。
 
 と、最後まで気合いの入っていたコンサートは最高でした。
 光一さんが言っていましたが、コール&レスポンスではなく
 築きあげた世界感の中へオーディエンスを誘うというコンサート。
 照明、演出すべてにおいて光一さんのこだわりが満載でした。

 その世界感と屋良さんのダンスは見事に調和していて見応えたっぷりで
 もう1回観たい!という気持ちでいっぱいなりました。
  
 そして踊りまくりの屋良さんを2時間以上見続けられるコンサートは
 他にはないと思うのでとても貴重ですしね。
 
 公演も残り少なくなりましたが、まだ観にいけるチャンスのある方はぜひにと
 オススメします。

 拍手&コメントをありがとうございます。
 コメントレスは明日にでも。
kinkiコン
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。