08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

DF東京楽 観劇

2015年12月31日
東京千穐楽公演を観劇してきました。
しょっぱなからキャストがハイテンションでとても楽しい楽でした。

twitterでつぶやいていたので、皆さんお気づきのこととは思いますが、
MY初日(12/23夜)に観劇した時のローテンションっぷりが個人的にはすごかったんですが(笑)、
今回の楽公演を観たら、驚くほどすんなりとDFの世界に入りこめ楽しめちゃいました。(単純)

昨日の楽公演はキャストの皆さんの声がかれ始めてて、
お疲れ度はMAXだったと思いますが、
それも吹き飛ばすくらいのヒューマンパワー全開の素晴らしい公演でした。

屋良さんは相変わらず素晴らしいし、
他のキャストの皆さんも実力派ぞろいで素晴らしいし、
いい曲がたくさんで素晴らしいし、
すべてがわんだほ~♪でした。(←お気に入りの曲)

そして何よりカテコでの屋良座長の仕切りっぷりが、今まで中で一番よくてそこに感動しました。(そこか?)
結構、本音トーク炸裂でここは楽屋?と思えるくらい、自由な挨拶をするキャストの皆さんだったのですが、(笑)
そこをうまく仕切った屋良さんが男前すぎて、座長としての貫禄がたっぷりすぎて感無量でした。(母心)
あ、でもソンライの時も同じだったような。(もはや恒例?)

そして屋良さんの挨拶もいつもの定型文ぽくない感じで、素直な気持ちがよく伝わってきましたとも。

屋「このカンパニーで本当によかったと思っています」
カンパニー全員が同じ気持ちなんだろうな、というのがわかりすぎるくらいわかりましたとも。

エマちゃんの挨拶でも「一生おつきあいできる素敵な出会いがあった」(ニュアンス)と言っていたように
屋良さんは本当に毎回毎回素敵なカンパニーに恵まれているなぁと実感。

そんなカンパニーの座長として舞台に立つ屋良さんを観て、とても幸せそうだなぁと。
観てるこちら側にも幸せのおすそ分けをいただき、とてもあたたかな気持ちになりました。

屋良さん、ずっと優しい笑顔で演者の挨拶をうなづきながら聞いてて、
たまにはナイスなツッコみもできるようになってて、
観劇後の屋良友さん会でも「立派な座長になったね~」とみんなで盛上がっちゃいました。(遠い親戚の○バさん状態)

内容的にはあまり聞きたくないセリフも多く、(苦笑)
それ以上にツボも多く屋良さんの聞いたこともないような歌声やセリフ、可愛いラブシーンも事も語りたいので、
後日にレポ&感想をUPできたらと思っていますが、いつも通りに予定は未定なので書く書く詐欺になったらごめんなさい。
(でも書く気は満載)

しかし、ドッグファイトはメリーゴーランドのようにくるくるまわるようなミュージカル(歌も演技も)で、
難易度が高かったですね。

でもそれを素晴らしいものに創りあげたDFカンパニーの皆さん、本当にすごいなぁと思いました。
カンパニーの皆さんも、観劇通いの皆さんもひとまずはおつかれさまでした。

そしてやっぱり言います、毎回言います。

屋良さんは最高のパフォーマーだ!

愛知公演も楽勝で、東京から見守ってます。
スポンサーサイト
ドッグファイト | コメント(4)

東京公演楽

2015年12月30日
東京公演千穐楽おめでとうございます。

個人的にいろいろありすぎて、
オンシーズンだというのに祭り感がまったくないまま楽になってしまいましたが、
今日は屋良さんをしっかりと観てきたいと思います。

年末のぎりぎりのこの時期に屋良活おさめできるなんて本当に幸せなことですね。
カッコ可愛いエディ屋良さんに屋良れてきます。

今日もすべてがわんだほ~で、どーっぐふぁいっ!
ドッグファイト | コメント(4)

radio

2015年12月17日
エマちゃんのラジオにゲスト出演の屋良さんを箇条書き。
いつ聞いてもいい声な屋良さん。

登場。
屋「なんだ、なんだ」の言い方が光一さんっぽいぞ。

優馬くんとのラジオより声が低くて男らしいような。
そして言い方も少しカッコつけてるような。

屋良さん、今日は”オレ”呼び。
でも”うちのお姉ちゃん”呼びはいつも通り。

Jに入ったきっかけを話す。
え、オーディションに光一さんいたのは初耳っすね。
側転をやってやったとな。(自慢毛全開)

今、ジャニ―さんのモノマネした?(笑)

Jの仕組みについて語る屋良さん。
これはそれぞれにいろんなパターンがあるよね。よね。

屋「お好きなアーティストができて…」←日本語が。(笑)

遠回りした自分。
でもそれが今に繋がった。←それを聞いて深すぎて涙したファン。

10代の頃、当時はやりたい事だけをやりたかった。
(知ってるし)

ダンスだけは負けない自信が自分にはあった。
確かにそうだ。

PZテーマパークは初舞台。
大変だった。(激やせしてたね)

そんな時、舞台をやりたくないと言ってるのに仕事がくる不思議。

そして屋良さんセレクトの曲が流れる。

♪君だけに 少年隊   
ベタやね。(笑)

屋「いい曲ですね」←根っからの少年隊ファン
カンパニーの打ち上げでも歌うらしい。(エマちゃん情報)

そうそう振付師のオファー第一号は光一さんでした。
ありがたやー。

自ら”屋良テイスト”を必ず入れたいと言い切る屋良さん。
いつも濃厚に入ってますとも。

屋「これ屋良っちがつけたかな?」ってファンにわかるようにしてるらしい。

みんなに反対されたけど、Jらしからぬダンスをやってよかったと。
偉そうにいうと「先端をいってたかな」と自信がみなぎる屋良さん。
 
PZを引き継いだことを話す。

トラヴィスにロスに行かないかと誘われて留学した。

ちょうどその時期にいろんな事を迷っていた。
ほんとの自分はどこにあるんだろうってね。(本当にいろいろあった)

自分はダンスが好き!は変わらない。

留学中に日本に帰って仕事が何もないかもしれない・・・と思ったり。
それでもいいかな…とも思ったり。(おい!とみんなツッコんだよね?)

帰ってから自体が急変した。
初の単独舞台お話。

気持が技術重視がだったのが
技術ではないと知ったダンス留学。

屋良さんがぺろぺろって聞いちゃう曲紹介。
PRINCE。
ぺロぺロの意味は??(笑)

この曲、屋良さんが今にもダンスしそうなのが想像できちゃう感じ。

自分でもおもしろい人生を歩んでるなぁ~とか軽く言っちゃう屋良さん。
留学した3か月で英語はまったくうまくならなかった。
エマちゃんに英語を教えて~とおねだり屋良っち。

じゃあダンス教えてとエマちゃん。
交換条件成立。

屋「オレ、役者として全然ペーペーです。」 

初日に観に来てるであろうDF生みの親でもあるお三方について。

インタビューでは「オフBWには絶対負けないぜ!」は強気宣言だった。
いざ本当にお三方が観に来るとなると、ちょっとビビってる屋良さん。(笑)

屋「エマちゃんね~。可愛いんだよ、キュートなんだよ~」

屋「俺は本当に心が痛い、優しさが出てしまう」(困ってる屋良さん)

エマちゃんの”しぇんぱい”呼びが可愛い。

屋良さんいわく、お客さんはローズに入り込むんじゃないか。
あんなにいい子はいない byエマちゃん。

「二幕は俺が難しいんだよ」という、エディについて語る屋良さん。
アメリカ人的な発想についていけない日本人気質な屋良さん。

俺って若いんだーと言い聞かせて20歳を演じている。

DFについて語りまくる屋良さん&エマちゃん。
深い作品愛を感じる。

DFの曲、特にローズの歌う曲は悩んでる人が一歩が踏み出せる曲 by屋良さん

屋「エマちゃんの歌、お上手ですもん!」奥様の井戸端会議っぽいしゃべリ方にたまになるよね?

3曲目はDFの二幕最初の二人が一緒に歌う曲。
♪ファーストデイト、ラストナイト

今年はDFで終わって、来年はDFで始めるのがいい。

趣味の釣りのお話。
シーバス狙い。でも寒いのが嫌いな屋良さん冬は船に乗りたくない。

ホッケ好きがエマちゃんにバレてます。(笑)

最後に皆さんに報告したいことがいっぱいある。
新しい挑戦がある。
言いたいけど今はいえない。

「今を全力で生きる。」

昔は未来のことばかり考えていたけども何も進まなかった。

エマちゃんに、屋「俺が悩んでるとこいっぱい見てるでしょ?あはは」言いながらも、
なんか仲良し感いっぱい。

エマちゃんに”熱い男”と言われる。

時間が進むにつれどんどん甘えっこになってきてる屋良さん。
とてもほっこりなラジオでした。

ドッグファイト | コメント(2)

DF コメント映像

2015年09月09日
公式サイトに屋良さんのみのコメント映像がUPされました。
関テレと一緒の衣装、場所できっと取材、宣伝用に数本撮ったんでしょうね。

ドッグファイトの意気込み等、”ピーチケパーチケ”と、そんなに変化はなかったけども、
相変わらずじっとしてないけども、髪もアゴも手もところどころ触りまくって緊張感ハンパないけども
このビジュアル、最高にカッコいい。(盲目)

で、3分も一人でコメントしてますが
結構編集されまくり感もハンパないんですが、
とにかく屋良さんが静かながらも、一生懸命語ってくれてるのがいいですよね。

でも、たまに話が途切れちゃいそうとか、
感情ゆにゅう系のこととか、ポロっと言っちゃうんじゃないかと思ってドキドキ。
これって千穐楽の挨拶の時も毎回そうなんですよね。

歌も演技もダンスも進化がハンパないのに
挨拶とかコメントの時だけは、昔から変わらずのこのスローリーな感じ。
いつまでもこのトーク苦手感満載の可愛い屋良さんでいてほしいなと思います。

しかしこの映像、若干左横顔よりでの映し方もよくて、
さわやかな空気満載な屋良さんがイケメンすぎですね。
当分はリピしたいと思います。
ドッグファイト | コメント(2)

ソンライからDFへ

2015年08月25日
ソンライ大楽から一週間。
ソンロスもそこそこ落ち着いてきたこの時期に、
DF情報&メディア露出にワキワキ☆←ソンロスの名残あり

今日はDF公式サイトでストーリーの詳細がでましたね。
今まではナンパがどうこうの薄い情報のみだったんで、正直、チャラい話だと勝手に思っていたんですが、
戦争も絡んだりしての、これはいろんな意味で深い話になりそうな感じですね。

久々にチャラトモユキ
さん…いや、屋良さんらしい屋良さんが見れるかな~なんて思ってたんですが、
でも間違いなく最初は役的にチャラそうな感じが観れそうなんですけども(笑)
後半にものすごい心の変化なんぞ見せつけられた暁には、
こりゃ絶対に心を持っていかれて泣くかも…と、
早くも期待のハードルがMAXになってまいりました。

もっともっとDFのメディアPRカモーン!ですね。
この調子で3か月半を乗り切りたいっすね。

そして見ることができました、関テレの「ピーチケパーチケ」。
東京でいうと「プレミアの巣窟」みたいな感じの番組ですね。
で、優馬くんはレギュラーなんですよね。?(初見の人)

そしておまちかね「ドッグファイト」コーナー。
まずはスタジオMC5人でドッグファイトの内容、そして主演の屋良さんのお話に。

屋良さんは優馬くんの先輩という話から、
ピーコさんが「屋良くんはダンス、すごく上手だよね」からの
優馬くん「そうなんです、間違いなくジャニ―ズで一番うまいですね」
と嬉しい言葉がとびかう。

ピーコさんから、屋良さんの名前が出てきた上に褒めていただけたのが、
マジでびっくりなんですけども、本当に嬉しい~。

そして、自慢毛に屋良さんの事を、
”公私ともに仲良し”と話す優馬くんに感謝しかないっすね。

優馬くんいわく、
仕事の時はめっちゃストイックで、普段は普通。
振付の時は、愛のある厳しさで竹刀を持ってて「違う!」と言いながら
床をたたいて威嚇するらしいです。(人は叩かないで気合いれるだけらしい)

屋良さんの愛あるスパルタ振付師っぷり、がっつり見てみたいですね。
どこかのドキュメンタリーで写ったりしないかなぁ。
あ、優馬くんコンのDVD発売がもしもあるならば、特典でもいいかも~。(勝手に付けちゃう♪)

そして優馬くんちに遊びに行って、ご飯後食べたあとにソファーで寝落ちするなんて、寝方が綺麗なんて、
そんなエピソードがレアすぎて。

それから優馬くんからDFについて、
めちゃ真面目な先輩なので、女子をナンパするとか、まったくの別人が見られるのが楽しみ。
絶対観に行くと熱く語ってました。

そして関西ジュニアの末澤くんも出るとのしっかりPRも忘れない。
優馬くんのトーク番組の参加っぷり、毎回安心して見られるし、面白いですね。
しぇんぱいもそこはぜひとも見習って、頑張って~!

そしてそして、この番組のメイン(個人的に)
屋良さんからのVTRメッセージ

屋「優馬、元気か!シェンパイだぞ!ふふっ(笑)」が、おっとこまえ~

そして相変わらず話す時の身振り、手振りの大きさと、息をひくように息つぎするのも
お目目ぱちぱちしながら話すのも、いつも通りで。

でもしっかりと意気込みを、
ダンスシーン満載で屋良さんらしさが出るとか
BWとは違ったものを、それ以上のものを!と、
いつも通りに全力でと熱く語ってくれてます。

そして役名がまたまたエディなんですね。
年に2回も同じ名前なんてどれだけご縁があるんだか。
エマちゃんにならって、
いっそのこと”屋良エディ朝幸”に改名しちゃいそうな勢いっすね。

で、なんだかんだで屋良さんの語りだけで、なんと2分強もありました。
屋良さんのアップのみの2分、なんて貴重な。ありがたやー。

こんなの初めてで感無量すぎる。
こういうの関東でもやってほしいですね。

当分の間はこのVTRをリピしまくりたいと思います。



ドッグファイト | コメント(4)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。