06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大楽

2017年06月17日
I LOVE A PIANO 大楽おめでとうございます。
なんだかんだで結局、青山初日とこの大手町ホールの2回のみの観劇となりましたが、
本当に楽しかったです。素晴らしかったです。

こんなに清々しい楽はここ最近、そうそうはない感じでとても気持ちのよい楽でした。

屋良さんは新たな挑戦で本当に大変だったんだろうなぁと、初日のカテコの様子で感じましたが、
大楽でも同じ感じで、最後までやり遂げて緊張から解放されました状態で、
カテコの進行が収集つかなくて、グダグダでしたがそこが可愛くて、可愛くてしょうがなかったです。

そしてカテコでなりやまない拍手を”うん、うん、うん”と、うなづきながら、穏やかな顔でずーっと聞いてるんですよ。
あれは完全に拍手の海におぼれて、穏やかにドヤ顔ってましたよ。(笑)
そうまさんにツッコまれて「いつ拍手が終わるのかな・・・って」って言ってましたけども。

ピアノ伴奏のみ、セット転換なし、キャスト6人のみ。
これって間違えると、ただのお稽古状態になってしまいそうですが、
クラーキーさんのピアノもキャストも素晴らしくて2時間があっいう間でした。

近いうちに感想でも久々に書きたいなぁと思っていますが、またまた未定な感じです。
テンションが高いうちにキャストさんについてはざざーっと書きとめておこうと思います。
ボキャブラリーが少なく、素晴らしい、可愛いしか書いてませんが(笑)

そうまさん
初そうまさんでした。低くていい声で、ユーモアあふれるダンディな方でした。
そして何よりも屋良さんの事を可愛がってくださって感謝しかないです。
楽のお茶目なハジけっぷりも可愛いかった。ラストのシーンで涙がポロっと落ちたのを観てジーンときました。
そして屋良さんの座長っぷりを褒めてくださり、屋良さんの背中まで見せてくださいました。最後まで感謝。

樹里さん
スレンダーで背が高くて美しいし、歌も素晴らしくてダンスも華麗で、さすが元タ○ラジェンヌ。
屋良さんとの身長差ペアダンスが最高でした。あざーす!
イースター・・・の時のハジケっぷりも最強に面白かったです。
慰問コンサートの歌も素晴らしすぎて心に沁みました。
屋良さんにくまさん帽をかぶせてくれて、またまたあざーす!

梨絵さん
初りえさん。とにかくバラードの歌声がすごすぎました。
やさしいけれど、女性の強さも入ってる歌声にジーンときました。
そしてトントントンのマーサ役や、マダムよっこいしょのコメディエンヌっぷりもとても可愛いかったです。

まりさん
初まりさん。屋良さんとのカップルっぷりが、サイズ感がバッチリあっててお似合いで可愛かったです。
そして何より歌が素晴らしくて、ずっと聞き惚れてました。
屋良さんとのペアダンスもデュエットも最高でした。

耕平くん
さわやかなイケメンっぷりとユーモアたっぷりの演技でカッコ可愛かったです。
屋良さんとの♪トップハットも声がすごくあってて、燕尾服もカッコよかったです。
歌も演技も安定してて、さわやかな笑顔に癒されました。屋良さんとよくアイコンタクトしてました。

クラーキーさん
ずっと舞台上でピアノを弾き続けるのって、大変そうだなぁと観てました。ぐるぐる移動してたし。
でも安定なタッチで、軽やかできれいな音色でキャストとの息がぴったりでした。
たまに演技もされてて、すっかりキャスト状態でした。この舞台のかなめになった方ですね。

屋良さん
今回ビジュアルが最強でした。シンプルな普通の髪型で屋良さんのイケメンっぷりが存分に発揮されてました。
ぜひにこのままの髪型で、絶対的に前髪ありのままで維持希望。

で、初日に観たときは声が震えてたり、ピアノの弾き語りで息をのんだりでしましたが、
屋良さんの全力のパフォーマンスと共演者との素晴らしいパフォーマンスが化学反応をおこして、
この舞台の世界観にじわじわと惹きこまれ、楽にはだいぶ気にならなくなりました。

屋良さんの長年ファン的にはピアノ弾き語りや歌はもう少し頑張れ!状態でしたが、
でもそれ以上に演技やダンス、舞台上にいる屋良さんの姿から発するパワーがすごくて感動しかなかったです。

屋良さんの幸せそうな、あの充実感たっぷりのカテコでの様子を見ると
細かいことはどうでもいい!というか、今回はツッコみどころがないのもすごい事かなと思いました。
それだけ実力のある方々の創った作品だったわけで、その上ものすごくあったかい空気が流れてて、
じわじわと心に響く、とにかくすごいものを観てしまったなと感じました。

そしてそこに屋良さんが座長としている事が、本当に誇らしいなとも思いました。(毎回言ってますけども)
相変わらずいい共演者に恵まれてますしね。

あとはとにかく可愛いレオン、俺様モードなジョージ、イースターパレードのガラの悪そうなルンペン、
全部演じ分わけられてて、安定でした。
あ、忘れちゃいけないペアダンスの57番もいい味出してました。(笑)

とてもいい舞台を、いい曲を魅せていただき感謝です。
感動をありがとうございました。


スポンサーサイト
I LOVE a PIANO

I LOVE A PIANO

2017年06月04日

絶賛公演中ですね。
もう中日をすぎたころでしょうか。

青い鳥さんのところで共演者の方々や、レポを毎日楽しく拝見させていただいてます。

私も5/25の青山の初日に参加してきました。
懐かしい青山登山もしつつ、青劇の横を通り抜けDDD青山クロスシアターへ。

こんなにミニマムな劇場は初めてでしたが、とてもいい舞台でした。
キャストは6人のみ、音楽はピアニストの生演奏のみ、セットチェンジなしの
とても小さな舞台で、なにもかもがシンプルでしたが、2時間の間にじわじわとこの世界に惹きこまれていきました。

そして何よりもすべての曲が心地よくて、ピアノの音色もきれいで
キャストの皆さんのエンターテイナーっぷりのすごさったらもう
舞台が終わる頃にはみなさんのファンになってました。

そして屋良さん。
黒髪、前髪あり、レトロな可愛い衣装、純粋な少年(青年?)役がかわいすぎて
キュンキュンしました。

そして、初日のカテコでの緊張感から解き放たれた素の屋良さんが可愛過ぎて。
挨拶がひっちゃかめっちゃかで、みんなにツッコまれてテレまくってて、久々の可愛い攻撃に参りました。(笑)

そして屋良さんのパフォーマンスはまたまたパワーアップ。
演技、ダンス、歌を間近で観ることができるので、改めて表現力のすごさを感じることができました。
じわじわと心に沁みるこの舞台。次回も楽しみです。

次回は大楽の大手町ホールですが、青山楽もあきらめてないのでチケ探し頑張ります!

I LOVE a PIANO
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。