05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

FAME 東京千秋楽公演(11/27)

2005年11月27日
とうとう終わっちゃいましたFAME。
と、言ってもまだ大阪公演があるので案外、あっさりと終わってしまいました。
大阪公演があるのでしょうがないかなぁと思いつつ、ちょっと寂しいですね。

今日は1階の通路付近の席だったのですが、
やけに厳重に扉付近が警戒されているなぁと思ったら
黒のニット帽を目深にかぶった光一さんがご来場でした。

絶対に観に来るのだろうとは思っていましたが、
何気に光一さんったらどの公演も千秋楽の観劇が多いような。
しかしすごい警備でした。

真っ暗闇の中で移動されていたので、特に会場中が大騒ぎもしなかったのですが
オーラがすごかったです光一さん
近くでお目にかかれて嬉しゅうございました。←ミーハー

さて・・・千秋楽のネタバレ箇条書きです。

*屋良くんのコーンロウが若干変わっていました。
シャンプーをして編みなおしたのでしょうか?

前回は耳の上あたりがウェーブしてたのですが、
今回は下までまっすぐな編みこみ。
今回のがいいような気がします。見慣れたからかな。

*いつものことですが
屋良くんからの共演者へのスキンシップが多くなっていました。
ハイタッチに肩を組みがすごく多かったです。

*セリフの言い方がすごく自然で、よりタイロンになっていました。
黒人魂がひしひしと伝わってきました。すごいなぁ。タイロンだなぁ。

*前回は生バンドに負けていた声量ですが、今回はだいぶ大きく聞こえました。
特にラップはすごい迫力でした。ファルセットもはっきりくっきり。
すごい成長っぷりです。

ロックの曲は長い上に、ハードに踊るのでキツイのかもしれません。
でも前回は歌い終わってセリフを言う時に呼吸が乱れていたのですが、
今回は余裕でセリフを言っていました。

*カーテンコールは4回ありました。
ひとりづつの短い挨拶もありまして、
屋良くんがMA一人一人の課題を説明していました。

屋良くんはバレエ、町田さんは楽器、アッキーは歌、米ちゃんはお笑い(笑)
で頑張ったので見ごたえがあったのではと自画自賛でした。
いえいえ、ありましたとも本当に頑張っていたものね。

*またもやカーテンコール。
屋良「さぁ、どうしよう」と苦笑。
そのまま出演者全員でハンドインハンド状態でウェーブになっていました。
本当に出演者全員が仲良しなのですね。

*そしてまたまたカーテンコール4人で辞儀をした後は幕が降りるまで
両手をカニのようにしてオデコ付近におき、ウルトラ光線ビーム。

今回見た初めてのキューツポインツでした。

後日、初日&千秋楽のMIXレポを書きたいと思います。
でもやはり、黒人屋良っちが最後までなじめなかったです。

でも、屋良くんの頑張りはすごかった。
本当にすごかった。
すごかった屋良くん=タイロンに拍手をおくりたいと思います
FAME