07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

禁断のMAん華鏡(3/22)

2006年03月23日
2ページ、長い、めずらしい
でも先週の続きでMADの二人が書いたものがあるので実質1ページかな。(笑)
そういえば、辰巳くんが懐かしいことを書いていて、いろいろ思い出してきました。
「ジプシー」では屋良くんがお兄ちゃん役で辰巳くんが小さい弟でしたね。

でも今では辰巳くんの身長は屋良くんの2倍?
というか、あまりに縦に伸びていて最初にSHOCKの舞台上で
辰巳くんが誰だかわかりませんでしたわ。
福ちゃんは小さいままで記憶がとまっているので結局、確認できなかったし。
時が流れるのは早いものですね・・・の春

しかし、屋良くん。
自ら成長してない・・・って、大丈夫、大丈夫!
歌も踊りも演技も成長しまくりマンボウ!うーっ!だから。
成長してないのは、身○だけ・・・(自粛)

でも大きい屋良くんって想像できないし、そのままでいいし。
そんな屋良くんがいいのさぁ・・・とフォローになってますか?

で、2ページ目の霊体験な屋良くん。
でも帝劇って本当にいろんなものがいそうな気がします。

実はこの間、帝劇のロビーの壁に仮面がいっぱいあるのに気づいて
怖かったなぁ。
開演中は人がたくさんいるので気になりませんが、
あまり人がいなかったら怖そうだ。
オペラ座の怪人ならぬ、帝劇の怪人とかいるかもしれない。
なーんてね。

ゴマ塩で清めようとする屋良くんの「なんでもありあり」な性格を見たような気がします。
やっぱり可愛い~でも、アマノジャクなところが最高でっす

来週はちょうど千秋楽。
その心境でも書きそうですね。




禁断のMAん華鏡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。