05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

少年倶楽部プレミアム・NARUTO千縄楽(5/21)

2006年05月23日
第2回目の放送です。浅草散策にNARUTOのステージレポ。嬉し~い。
TVのレギュラーなんて何年ぶりでしょうか?ヒッパレぶり?

裸少ではアッキーとペアが定番で2人づつだったので
MA4人全員で歩いての街角レポもかなり新鮮。
それに私服っぽいものいいですね。というか私服ですか?
屋良くんはもうすっかり夏男な服装でしたね。二の腕全開でした。

しかし本当に楽しそう。舞台中の息抜きって感じですね。
昭和の町並みに「落ち着くね~」という屋良くんにかなり和んださぁ。

そして芸能の神様の賽銭箱にお札を入れるとみせかけて小銭を投入。
1万円を入れたつもりで拝む屋良くんがお茶目だってばよ。
ベストにお札をしまうようなボケに笑っちゃっいました。
ジャケットじゃないし…ポケットはなさそうだし

米ちゃんの芸人のようなツッコミも
町田さんの冷ややかなサスケのような捨て台詞も
屋良くんのタイロンな「二の腕きんにくん」もMAファン心には
「山田く~ん、座布団3枚持ってきて」級のメガヒットでした。
お腹いっぱいです。ごっつあんです。

そして屋上に駆け上がり、はしゃいで柵にから身を乗り出す姿は
上演中だったせいか、顔の表情も全てがナルトくんの動きそのものでしたね。

そしてダンスはいつもながらにいい感じ。
キレのあるダンスの中に、とても細かい技とキレイな手さばきを沢山導入な
屋良くんのこだわりが感じられるフリつけ。

そして狭い場所での4人のフォーメーションのチェンジの仕方が
すごく上手いなぁと。職人技が炸裂なダンシンでした。

そして久々にとんがった口をしながら踊る屋良くんを見た気がします。(笑)

その後はNARUTOのステージレポ。
屋良くんの声がかなりかすれていてすでに聞こえにくい状態でしたが
一生懸命話してましたね。アッキーのフォローがナイスでした。

そしてそんなオンエア中、大阪は千縄楽公演でした。
おめでとうございます、そしてお疲れさまでした。

大阪でも大成功だったようで
心配していた屋良くんの喉も絶好調だったみたいですね。
本当に良かったです。
毎回思うのですが、MAの舞台は楽しいなぁ。
心にほんわかしたものが残るなぁって思います。

特に共演者の方々のブログやMAん華鏡を読むと本当にそう思います。
個人的にワカとナルトのシーンが大好きでした。
少年倶楽部
« Top Stage(5/27) | HOME | PZ »