09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「Endless SHOCK」(1/20)

2007年01月21日

が降りました。

今年初のSHOCK観劇に行ってきました。
写真はお約束の楽屋メニューでごさいます。
私は秋山スペシャル、Yさんはスペシャル。
会計伝票に「スペ」「アキスぺ」と書いてあったのが

そしてSHOCKは相変わらずのこだわりの多い舞台でしたが、
本当にこれを毎日2ヶ月やるってすごいことだなぁと思いました。
光一さんやカンパニーは本当に偉大です。

さて、本日の屋良くんチェック!
一番気になる屋良くんの髪型ですが暮れの時と同じで
そのままのボンバヘでオーマイガッだよ
後ろから見ると[もみの木]みたい。
袴も普通の衣装も微妙に似合ってないしプチ悲しかった。

ポスター写真はストレートの髪型なので、
つい比べてしまい余計にそう思ってしまいました。

朝幸さん・・・マジでパーマ落としませんか?
できたら24歳のお誕生日までにおねげーしますだぁ~
というわけで観劇したにもかかわらず、
妙にテンションしていますが、本日のレポです。

ネタバレありですのでご了承くださいませ。
再々演ではありますが、変更箇所は多かった気がします。

*オープニングや光一さんが戻ってきたところのラターニャの歌やダンスに
MAが参加してます。というかラターニャの代わりに頑張ってます。
しっかりと歌も歌ってるし、楽屋でのステッキダンスは
新曲でもありブロードウェイミュージカル調でステキです。

*乾杯のところでは相変わらず、上着をすぐに脱ぎテンションの高い屋良くん。
ダンサーさんとやたらとスキンシップをとるのも毎年恒例っす。
黒人ダンサーさんのヘッドスキンをナデナデするのが妙に貫禄があるんだな。

*普段着の衣装が2パターンとも迷彩柄で下はダボダボのパンツに変更。

*ワールドアドベンチャーは大きな変更がありました。

アメリカの次のアフリカンダンスに屋良くんとアッキーが参加。
これがすごくカッコイイです。WILDなダンスは専売特許ですね。

前回はアッキーと町田さんが参加だったと思うのですが、
今回は町田さんと米ちゃんは最初にタイマツを持ってきただけで
ダンスには参加していなかったと思います。

そしてチャイナはアッキーとリカ役の方のみだし、
ロック?パンクっぽいラップは町田さんと米ちゃんと斗真くん。

そしてサンバになり、いつも通りにヒラヒラ袖をつけた黒人ダンサーさんが登場。
そこにオレンジ色のダウンを着たボンバヘな朝幸さんが登場。

すごい勢いでリズムのり黒人ダンサーさんと掛け合いダンス。
たった二人で向き合ってやたらと早いステップを刻む。
そして最後はいつものやったぜ!ポーズ。(最近、これ多いっすね。)

と、ここでは大活躍です。
今までMAで固まって出ていたダンスが今回は単独かペアでした。

*ジャパネスク
ここでも細かい変更がいっぱいありましたが、
いつも以上に気合入れ声が大きかったです。
そしてピンスあびての殺陣のソロ。
今回はダンスのような動きだった。去年もそうだったけかな?
それから斬りつけられて斗真くんのポーズ台にされてます。

*パワーファイター炸裂な2部はいつもどおりでしたが、
斗真くんにつっかかっていくところは今回は突き飛ばされ、
MADと米ちゃんに引き止められてましたね。
そのまま後ろを向いてプンって感じです。

*前回アッキーより受け継いだ屋良くんの名セリフで
光一さんに言う
「光一そんな走り続けて・・・・・・疲れないか?」
の・・・・・・部分。今回ものすごく間があるんですが、
・・・・の時間が妙に長く感じ手に汗握ってしまうファンがここにいます


というわけで簡単変更点チェックレポでした。

あ、そういえば♪NEW HORIZONのダンスで
♪大空へとはなて~ で、足を上に高く上げるところがあるのですが、
そこですごい勢いで足をあげている屋良くんが一生懸命でステキです。

ぶっちゃけ、毎年足のあがりが低いなぁと心の片隅で思っていたので
今回の屋良くんの努力の賜物ベスト1はここではないかと思います。

屋良くんのダンスがまた変化し、しなやかで落ち着いたように見えました。
バレエ効果かもしれないですね。

今度は2/1のお誕生日公演に観劇予定です。
「24歳おめでとう」と思いながら観てきます。

ボンバヘがなおってますように
雑誌