05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

サバイバル☆アイランド 初日(5/11)

2007年05月11日

観てきました~!
面白かったです。楽しかったです。すごかったです。

屋良くんの新たな魅力が満載でした。
演技が上達してて、引き込まれましたよ。
特に最後の告白のところとか。
引きこもりの演技に引き込まれました・・・。あはは。

肩の力もぬけてたし、動きはスローで、モサーっとしてて
ターローそのものですごく新鮮です。

タイロンとは真逆で静の演技なんですが、
目がずっとキラキラしてて、自然な演技に感動さえしました。

そして、屋良くんの日記に書いてあることの意味がとてもよくわかりました。
MAのための、MAじゃなきゃできない舞台です。

正直、歌やダンスがまったくないことに
「青木さんちの・・・」のような感じの不安があったんですが
そんな事は心配ナッシングでしたわ。

MAのいきもぴったりでテンポもよくて魅力が満載な舞台です。
もう1公演増やそうかなぁと思案中。

初日のカーテンコールは3回あり、町田さんの挨拶がありました。
軽くダンス風な挨拶もあり。
屋良くんは両手を合わせたり、グーとパーの手を合わせて
格闘技の挨拶風にお辞儀しながら「ありがとうございました」と言い
ハケる時には笑顔でお手ふりし、いつもの堂々とした屋良くんに戻っていました。


とりあえず、ネタバレありの内容の覚書をば。

上演時間は1時間50分、休憩はナシのノンストップ。
パンフレットは2000円でA4サイズより若干大きめ、他グッズなナシです。
開場時間は1時間前で、開場して30分後にはチラシはなかったです。

TOKIOからお花がきてました。

舞台セットは本当にリアルで丸太や土や水や葉っぱ、木が。
舞台も変形で1階前列がセンターとサブセンターが2列なくて、
前にセリでてます。舞台も斜めになっているように見えますし、段差も多し。

屋良くんの引きこもり気味の地味な衣装が新鮮。
顔のきれいさが強調されてます。
白シャツにジーンズとかすごいカッコイイ。
パーカにマフラー巻いてる姿がすごく可愛い。

いきなり舞台上でMA全員で生お着替え。
またおパ○ツ姿やら、久々の腹筋やらでびっくり。
アッキーのおパ○ツ一丁はすごくリアルすぎだ。(笑)

相変わらずかっとばす、町田さんのテンパリ演技。
つい演技に引き込まれちゃいます。

屋良くんは木登りすること数回。
そのときの顔がすごく自然。木と一体化。
ここの演技がすごく良かった。
絶対に屋良くんらしくないんだけど、妙にそこがいいんだな。
笑顔なんだけど、絶対何か隠し持ってるぞ・・・みたいな。

急に歌いだす屋良くんのアカペラソロ。
♪アメージンググレイス(本田美奈子さんのCMでおなじみ)
後半の歌が微妙ですが、これからに期待。

屋良くんの渾身の演技である最後の告白シーン。
ずぶぬれですごい迫力。

とりあえずこんなところでしょうか。

2時間近くMAが出ずっぱりなのでもう書ききれませんわ。
レポは書きたくなっているので、明日にでも書いてみる予定です。

しかし、吉川さんの演出ってすごくいいですね。
MAの魅力を最大限に出してます。
今までにない斬新な感じもあり、でも自然というか。
言い方が難しいのですが、サバ☆アイはMAの代表作になりそうな気がします。
踊らないMAでも最高さぁ。

本当にいいです!
さて、レポを書くぞ~!

屋良くんのターローにメロメロさぁ。

写真はハンズから降りた地下の動く歩道にあった電気のついた看板。
(だから黒い線が入ってます)
サンシャインのあちらこちらにポスターも貼ってあったりで嬉しかったさぁ。
幸せだ~
雑誌