09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【レポ】滝沢歌舞伎 特別編 子供の日SP (5/4夜)

2010年05月05日



お子様向け演出です…とチケットを買う際にアナウンスされまくった5/4(夜)公演に行ってきました。
今朝、たくさんのワイドショーで流れていたので予習はばっちりです。

そうです、目標はYARAレンジャーを生で観ること!
これしかありません。

そして会場はさすがにお子様がいっぱいで、
お子様のみ受付で席番号と名前が書いてあるハート型のシールをもらい、胸に貼っていました。
帰りにはタッキー、ABC-Z、屋良さんとの記念撮影もあるようで今日はVIP扱いです。

そして一幕は通常と同じでしたが、口上はちょっとお子様向けで、
河合くんの「よい子のみんな、僕がタッキーだよ!」から始まって、
ニセタッキーが口上中に他にも何人も現れてました。(笑)
最後に登場の座長タッキーが「本物のタッキーです」と〆たのが最高でした。


~一幕~

*本日の屋良さん…いつも通りでした。マイコーでちょい黒すけ。(おととい観た通り)

*着物の袖を広げ、ちらちらとみながら可愛らしく「五月人形じゃないよ!屋良朝幸」

*今日も投げチュー的なしぐさがいっぱいで、挑発的で刺激的だってばよ!

*タッキーとのデュオ
二番は屋良さんのソロパートなのですが、タッキーが座っている椅子の上をポーンと
飛び越えて登場する時にPZのコンバットを思い出しました。

*剣舞…足をジリジリ動かしたり、刀を持って舞う姿はなかなか新鮮です。

~二幕~

さぁ…始まりました、特別編。
最初はタッキーの将門様からいつも通りに始まりそうになりますが、
捨十こと河合君の誘導により、その衣装を脱ぎすてタッキーの♪夢物語からスタートです。
ショータイム形式でその合間にコントや、コントのようなVTRもあったりで遊び心満載です。

その後も数曲、タッキーのパフォーマンスが続き、その後、屋良さんの登場です。

三男くんとドラゴンくんをバックに従え3人で登場。ドラゴンくんのRAPで始まります。
黒っぽい衣装(黒シャツ、黒ベスト、黒の帽子、黒のキラキラショール)でリズム音のみでダンス。
屋良ワールド全開で本当にカッコイイ!
でも、衣装もダンスもこの間見た少クラの舞闘冠っぽかったかも。(5/7 ONAIR)

そのまま屋良さんのソロコーナーへ。(1コーラスのみ)
なんと、初お披露目の♪サークル byタッキーの曲
もちろん屋良さんの振付っぽくてカッコイイ仕上がりです。

そして、その後、タッキーが♪ヒカリひとつを歌うのですが、
屋良さんは舞台に残ってバックダンス…いや真ん中で堂々と踊っていたのでメインダンスで参加。
枠の中で踊ったり、客席に背を向けて鏡の前で踊ったり。

テレビでThey武道くん達が踊っていた振りに屋良さん風味が加わった感じで
これもカッコよくてキレがよすぎて、完璧でした。
踊る人によって全く違う振りになるのもよくわかりました。

そしてそのあと、タッキーは怪獣&ショッカーみたいな輩(Jr.のみなさん)に囲まれます。
子供に扮したトッツーも捕まって、ある意味戦隊ヒーローショー状態に。

そしてTAKIレンジャー登場。

ですが結構弱いTAKIレンジャーはすぐに捕まる。
そこで現れたのは…YARAレンジャー!

上手からターザンのようにロープでブイーンと登場。
♪アイアイアイアイ、YARAレンジャー!トウぉぉ~!(←途中でポーズを変えたのが/笑)

そのまま着地し、

「愛と歌と踊りを愛する新キャラがやってきた!YARAレンジャー見参!」とポーズ。
TAKIレンジャーと会場をウェーブさせるようにあおり、TAKIレンジャーとお互いの背中をパンパン叩きながら
熱く抱擁してました。

踊りながら戦うニュースタイルヒーローはアクロ満載でバック転もバシバシ決める。
本当に屋良さんは身体能力が高い。でも動きがとてもコミカルなんですよ。

そういえば
「TAKIレンジャー久しぶりだなぁ!俺に任せろってばよ!」
とNARUTOくんみたいな口調だったり。

ちょこまか動いて、大の字で転がったり、足を前にのばしてペタンと座ったりで
動きが3年前に観たNARUTOくん(12歳)状態でした。懐かしい~。

でも…またもや案外すぐに捕らえられるYARAレンジャー。
しまいには同期入所のレンジャー2名は
「いい年こいて、なにやってるんだー!」とヤジられ、帰れコールをあびる。

凹むTAKIレンジャー&YARAレンジャーは振りつきで1曲熱唱。
WSで映っていた、2人でCHOO!CHOO!トレイン状態の振りのものです。

向き合って歌っていたり、♪愛こそすべてさぁ~と昭和の香りMAXで歌い
まるで狩人の♪あずさ二号状態でした。(笑)

そしてなんとか立ち直り戦うのですが、またすぐにやられる。

そこで登場のエイトレンジャー。

スクリーンに一人ひとりが映ってコメントしてくれて、
丸ちゃんが「YARAレンジャー!笑ってる場合ちゃうで!」みたいなコメントでした。

実はYARAレンジャーは塚ちゃんともうひとりの悪役ジュニア(五関様?)に腕をモミモミされながら
捕まってました。(笑)
その3人はプールのある段差のところから頭だけをちょこんと出して、
舞台上で4Dで戦うTAKIレンジャーを見てたんですよ。その後ろ姿が可愛いすぎるー。

こんな可愛い屋良さんを観たのは3年ぶりくらいかも。

そしてそのまま、場面が一変!(エイトレンジャーによって解決?)
ちびっこを舞台に招集する楽しい曲になり、ジュニアが客席に登場し、お子様達をお迎えにきます。

ちなみに2階はthey武道くん達がお迎えにきてました。
その間、屋良さんは舞台上で堂々の生着替え。

YARAレンジャーから黒のタンクトッパーズになり、
ピンクの鯉のぼりTシャツを着て、オレンジ色のアフロのカツラをかぶる。
空いた時間はカラーボールを客席に投げ入れ、そのボールの入っていたカゴを頭にかぶったり。

そしてタッキーより「振りつけの屋良先生です!」と紹介され、
ものすごい高い声の高いテンションであおる、あおる。
ずっとニコニコしながら、優しい口調で指導。
「客席の皆さんもご一緒に」!とテンション高い、高い。

振りは両手を上げ手のひらをひらひらさせながら、揺れるだけの簡単なものだったのですが
「いち、にー、さぁぁん、しぃー」の「さぁぁん」の声のあがりっぷりが可愛い~。
そしてオーケイ!オーケイ!とほめまくる、ほめて伸ばしていくタイプの先生です。


そしてその振りで踊った後、お子様が客席の戻る合間のアフロヘアの同期2人の会話。

「今日は子供の日だから特別なんですが、大人の日も作って何かやりたいねぇ。
 でも大人の日って何をやればいいのかな??」

「ここでは言えない感じかな…(笑)」

「や、屋良さんっ!(汗)」←テレ笑いしながらツッコミ

「ハイ!すいません!」(シャキーンと背筋をのばし敬礼みたいな仕草)

と、二人の会話が可愛い。これ…かなりのツボでした。(笑)

その後も同期であり、事務所に入って15年経っても同じ舞台に立てて嬉しいとの話もありました。

その後はスノプリとABC-Z、タッキーのおなじみの曲が続くショータイムはクライマックス。
屋良さんはまたしばらく出てこないのですが、♪シャララで登場。

タッキーのすぐ横でダンスしてるのですが、向き合いながらダンスしたり
あの望遠鏡を長くしたり短くしたりするような振りをタッキーに向けてしていたりで
本当にすごく楽しそう。

そして、最後はみんなで雪まみれ…。

これって普段は二幕の将門の最後のシーンで使ってる小道具ですよね。
そういえば、結構、二幕で使ってるセリフも出てましたね。

特に今回の悪役の河合ビッチくんがやたらとハンゾウのセリフを多用してて
「影武者に用はねぇー 」「これで銅貨3枚とか」さりげなく言っていたりで
個人的に小さいツボがいっぱいありました。

そしていつも通りのエンディング♪with LOVE

今日はしっかり屋良さんの手話を観ることができました。
手のひらに何か書くようにする振りがすごく好きです。

そして今日の人文字はカタカナで”バイバイ”
最後に上を見あげる時に眼をちょっと伏せるのがカッコイイです。

そしてラスト、舞台奥へ走ってハケて行く時に外国人ダンサーさんの二人の肩に手をのせて
ぶら下がったままハケていきました。(笑)
PZの時にアクンの肩にのっていた感じです。

思えば、屋良さんは最近は眉間にシワがよりまくりな役が多かったですよね。
こんな可愛い感じの屋良さんを観たのは何年ぶりでしょうか。

久々の可愛いすぎる屋良さんに
タッキー座長には本当に感謝ですね。

と、かなり長くなりましたが、こんな感じの子供の日SP公演はGWのお祭りのようでした。
舞台のまとめた感想はまた後ほど書きますが、MY千秋楽は可愛い屋良っち祭で終了いたしました。
大満足です。

屋良さんの口上集アンケート実施中!

携帯版はこちら!

たくさんの書き込みをありがとうございます。

拍手&コメントをありがとうございます。
滝沢歌舞伎