07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初日(二幕)

2011年04月10日
「たからもの」のすみさんとのコラボBBS

屋良's Shining road BBS

観劇記念にぜひ、ひとことお願いします。

***********************************

~二幕~ ネタバレです。知りたくない方はご注意ください。







*去年同様にタッキーのショートフィルムから始まるのですが、
 去年とは違った新作でナレーションはあのニッキ隊長です。
 しかし、今回のはかなりエグくてホラー映画のようです。(顔がとけてますけども…)
 あまりのグロさに途中から観ていられませんでした。

*「将門死すべし!」屋良さんの声は本当によく通るなぁと実感。

 宮田くん、横尾くんとともに屋良ハンゾウさんは村を焼き討ちにしてます。
 あ、ウェービーなカツラが不自然に頭にのっかってますけども、
 ストレートな金髪が見えてますけども気にしませんよ。
 逆に一部の時にも、のせていただいてもOKなくらいです。

 新キャラの千賀くんに「仲間になるか?」と聞くんですけど、
 「ぜひ、ぜひに!」と思った屋良ハンゾウさんファンが多かったのでは…。

*ハンゾウさんの台詞の言い回しが、人間味あふれるような深みを感じました。
 
*今回も4Dな殺陣をやるんですね。
 この時に余震が来ないでほしい!と祈ったfanは多かったはず。
 無事終了でよかった。

*最後の将門との一騎打ち。迫力はMAXです。
 でもここでハンゾウさんのセリフが追加されてます。
「何が違う!俺ときさまとは何が違うんだぁああ~」と、叫びながら将門に向っていく姿に感動。

*ハンゾウが将門を討ちとったと思った瞬間、その場にくずれおち、すごくか細い声で
 「もう、人を斬らなくてすむ…」と言う台詞に涙。←ここ最大級のツボです。
 
 最後は去年通りにバッサリと、去年以上にグッサリな感じで斬られて、
 そのままスローで奈落に落ちていきましたが、会場からは拍手がおこっていました。
   
*タッキーから、長い挨拶がありました。さすがに座長なお言葉です。
 地震の影響でお稽古期間が短くなったり、この時期に上演していいのか迷ったとのお話もありました。
 でも自分達にできることは芸能の力しかないと、舞台を望んでいる方のためにもやれることをやるしかない!
 とキャスト、スタッフみんなでやると決めたそうです。

 そして♪WITH LOVEを熱唱。ぴったりすぎる名曲です。
 屋良さんの手話のフリも感情が入っていてすごくよかった。

 屋良さんのソロダンスは去年と同じようでしたが、最後に胸に手をあてて下がっていくところは
 片方の手を前にのばしたままに残していて、感情が入まくりでした。
 人文字も健在です。
 
*そして去年同様に「せぇーーい!(?)」と言いながら、舞台奥に走っていくのですが
 タッキーと屋良さんが笑顔で、顔を見合わせてから走っていったのがとても印象的でした。
 
*拍手がなりやまない中、「うぇーい!いえーい!」という大きな声が上がり、
 舞台上でかなり盛り上がっていまいした。
 というか…屋良さんの声が一番よく聞こえます。(笑)

*カーテンコールではタッキーのみ登場し、挨拶をしたのですが屋良さんについてのお言葉がありました
 「今回も屋良っちに出演をお願いしたんですけど、
 同期の屋良っちとは言葉を交わさなくても、息があう不思議な関係です。」
 このひとことでまたタッキー&屋良っちの絆が深まったのかな…と、勝手に思ってしまいました。
 タッキー座長に感謝です。

そしてタッキーがハケたあと、拍手も終わりかけた時に、まだまだ舞台の方から
「うぇーい!いぇーい!」「オッ!オッ!オッ!オッ!オッ!」と盛り上がった声が聞こえてきました。
腕をまげるように動かして、率先して盛上げ隊をしている屋良さんが目に浮かぶようです。

とにかく無事に幕が開け、幕がおりたことに感謝な初日でした。
舞台を観る事ができる貴重さ、ありがたさに感謝、感謝です。

拍手&コメントをありがとうございます。
滝沢歌舞伎

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。