09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

SHOCK 2/7・2/16 レポ&感想

2013年02月18日
「たからもの」のすみさんとの合同企画BBS

屋良's Shining road BBS

観劇記念に舞台の感想、ネタばれ、屋良さんのツボの書き込みをお願いします。
ひとことでも大歓迎です。屋良さんの舞台の様子を共有できたら嬉しいです。
皆さんの書き込みをお待ちしてます。



3年ぶりのSHOCK。3年ぶりのヤラ。
観劇前に見たドキュメントDVD効果もあり、かなりテンション高めで観劇にのぞみました。
なつかしさ満載な気持ちで、相変わらずのあの重圧感たっぷりの帝劇へ。(笑)
すぐに2階に上がりグッズ売り場へGO。

詳細はJ-WEBにのってますが、光一さんと2人で去年撮影に行ったという
ニューヨークでの写真で全体的に大人な感じの屋良さんですね。
今まで見た事がないような表情がたくさんあり、光一さんとの2ショット写真もあり、
ポスターもクリアファイルもソロであり、ライバル役に復帰したんだなぁと嬉しくなりました。
ビジュアルもかなりいいですね。シックで大人な屋良さんも本当にカッコいい。

2/11からステージフォトも発売されていてNo.11から15まで屋良さんのソロ写真です。
ピンクスーツ、ヒョウ柄スーツありの衣装が全部違いますね。
サイズはKGサイズ(ハガキサイズよりちょい大き目です)1枚500円です。

さて、本編レポ&感想です。
2/7夜と16夜の合わせたレポです。
恒例のネタバレ感想を箇条書きでいきます。
まだネタバレしたくない方はご注意ください。
第一幕 18:00~19:15
休憩  19:15~19:45
第二幕 19:45~21:05

一幕

*オープニングからして3年前とは全然違うような。華やかに全員でショータイム。
 1番上段のド・センタ―で屋良さんがダンスしてます。優雅なダンスの屋良さんがカッコイイ。

*オーナー役の美波里さんの存在感と安定した演技にかなり舞台がひきしまります。 

*パネルマジック 
 ピンクメタリックなスーツの屋良さんのダンス。
 なつかしいけど、ところどころフリも変わってて大人な感じです。
 お、さりげなく口に手をあてCHU!(^3^)/攻撃もいつもより控えめな感じ。
 あのお尻フリフリはなくなったようですね。ターンもいつもながらに美しい。

*千穐楽のバックステージ 
 岸くんの手をひき一緒に脚立にのぼりのソロ部分。
 声の伸びもよく聞きやすい歌声。
 岸くんの頭をポンポンしたり、ほっぺをツンツンもする可愛がりっぷりも可愛い兄弟のよう。

*リカに指輪を渡そうとする前の気合い入れのスクワットwithコッシー、松、三男くん、岸くんが
 コミカルでおもしろい。

*屋上のシーンもいつも通り。
 赤いジャケットの屋良さん、相変わらず指輪は渡せずでかなりショートカット気味ですね。

 そしてみんなでパーティーをしようとハケていきますが、
 2/7に次男君が「早くしないとソーセージがなくなっちゃう!」というセリフに?と思ったのですが、
 米ちゃんが観劇していたからなんですね。カーテンコールで光一さんより紹介がありました。

 14日は「早くしないと肉が無くなっちゃう!」でした。
 あ、何気に屋良さんもそこに混じっていることを16日に気づきました。

*ブロードウェイの街 
 みんなで集合するも屋良さんは遅刻。
 遅れて登場の屋良さんは全身ヒョウ柄のスーツ、黒のサングラス、赤いバラの花束を持って登場。
 ビシっとキメちゃうらしくて言い方もカッコつけまくり~。(笑)

 リカとのデュエットもコミカルな演技をしながらの歌声もいい感じです。
 リカに何度も肩を組んでふりはらわれたり、間違えて光一さんにプロポーズにしたり、
 お茶目なヒョウ柄くんが可愛いくてしょうがないです。
 
 そしてオーナーのビバリさんがヒョウ柄のショールをまいて登場すると、
 屋良さんは自分とビバリさんを交互に指さして同じかな?みたいなジェスチャーをしているのもめちゃ可愛い。

*♪World Adventure 
 チームU.S.Aとともに今回も屋良さんが一緒に登場。
 ダンスした後は、1人ひとり紹介してハケます。今回は英語の紹介の仕方も自然でした。

*♪AMERICA 
 前回同様に途中から登場。ペアダンスするときに必ず片手を上にあげて、後ろに移動するのがカッコイイ。
 そして今回も赤坂さんとペアダンス。

 毎回、口に手をあて投げKISSをするのが男前な屋良さん。
 16日は赤坂さんからもお返しの投げKISSがあってびっくり~!
 お返しの投げKISSを初めて観たのですが、皆さんに聞いてみると観た事がある人と、ない人がいたので、
 気分次第なのかもですが、ここはアンケートを取りたい気分です。(笑)

*ジャングル
 ここも変わってますね。石造がいったりきたり。
 光一さんや、リカ、屋良さんが見えたり消えたり。

*♪Dance 
 1幕1番の屋良さんソロの見せ場。
 植草オーナーのタップをたっぷりとのシーンでしたが、屋良さんのタップ曲になってます。
 三男くんと、岸くんを従えてタップとダンスをしながら歌います。

 チャールストンっぽい感じのアップテンポの楽しい曲で、
 ♪踊ろうよ、ダ・ダ・ダ・ダ・ダぁ~ンスと屋良さんの高音のいい声が響きわたります。
 かなり昔につぶやいたのですが、屋良さんの伸ばす音の母音”ぁ~”の声がいい声でかなりツボです。
 キラキラの白のジャケットの衣装もGOOD!

*♪SOLITARY
 ここもあまり変更なしで、オーバー目にスタッフ役の方に取り押さえられて、
 もがきまくる屋良さんが大熱演です。

*バックステージ 
 ここもあまり変更なしですが、セリフがかなりわかりやすくなってました。
 怒ってる屋良さんの白シャツの胸元あきお率がかなりあきすぎなのが、どうでもいいけど気になる木でした。
 16日はシャツがベルトにひっかかっててめくれていたのも、
 本当にどうでもいいのに気になる、気になる。(笑)

 そして刀を放り投げるところがいらだちがこみあげてくる感じが、
 細かい表現がものすごくわかりやすく伝わってきます。

 ここでのオーナーと光一さんのやりとりもすごくわかりやすくなりました。

*ジャパネスク
 あのボロボロのマントがなくなって、髪もオールバックじゃないんですね。
 衣装も甲冑の部分が増えて豪華になったようです。

 *矢を放つとあの”ニヤ”という不敵な笑みがまたまた男前っす。(でもいつもより控えめなような)

 *そして、まってましたの殺陣。やはりあの軽々とした身のこなしはさすがで、刀さばきも早い。
  そして前回よりも足蹴りが多くて斬りながらもキック三昧でかっちょいい。
  以前のように目を見開きすぎたりもなく、たまにニヤニヤする感じな静かな狂気でぞわーとします。

 
 *光一さんとの一騎撃ち前に、ツバを吐き捨てるのを合図に二刀流が炸裂。
  以前観たものとは少し違って、ドキュメントDVDで見たばかりの内くんと戦っていた時のような
  感じのものに見えました。
  
 *殺陣もクライマックス
  わざと刀を落としたあと、屋良さんの笑い声はハッキリと聞こえます。
  以前はニヤニヤしていただけでしたが、ハッキリと声が聞こえるのがいいかも。

  そして光一さんの階段落ちのあとの悲しみ。
  手を見て震えるような感じだったのも変わらずですが、
  16日には屋良さんの頬に血糊がべったりついていて大迫力でした。
  階段をずり落ちそうになるのも毎回ドキドキしますね。


二幕

*いきなりの屋良さん登場。
 いままでオーナーの苦悩シーンが、ライバル役の苦悩シーンに変っていました。
 
*ブルーのコートにチェックのマフラー、茶のパンツがオシャレで似合ってます。
 まるでパリジャンのようでフランスパン持たせて、オシャレな自転車にのってもらいたい位な仕上がり。
 でもシリアスなシーンなんで、悲しげな表情で一人語り。
 その後の苦しみまくる演技も力がぬけてて、本当に自然な感じがいいです。

*シェークスピア 
 いろいろと縮小されてますが、かなりわかりやすくなったような。
 あのリチャードⅢ世の光一さんの素晴らしさと、
 屋良さんとのセリフのユニゾンはすごい迫力で鳥肌ものです。
 屋良さんの登場もすごいインパクトありでナイスな演出です。

*♪追憶の雨
 またまた屋良さんが登場。あの名曲をソロで悲しげに歌う。
 出だしが泣きそうな感じなのが感情入りまくり。

 そして光一さんとデュオしながらも一緒に踊ってる~。
 なんだかすごいものを観ちゃった感でいっぱいです。
 二幕もしょっぱなから屋良さん祭りで嬉しさのあまり(嬉涙)

*♪New York Dream 
 光一さん、次男くん、福ちゃん、オーナーとの光一さん復活のステッキダンス。
 屋良さんも途中から白の衣装で後ろで踊ってますが、なんだかとてもミニマムで可愛い感じに見えます。

*♪Higher 
 最初は屋良さんのソロ。
 内くんが去年歌っていたのを少クラPで見たのですが、あれをそのまま屋良さんが歌ってますね。
 正直、むむむっ…な感想で巻き舌が気になる。
 内くん仕様だからかもしれませんが、もっと普通に歌っても…。(自粛)

 そしてこのあとも役柄上、踊らないで壁に手をついて拗ねてて残念すぎる。
 ドキュメントDVDを見てしまったせいか、あのダンスが見られないのが悔やまれます。
 この際、役柄ふっとばして踊って~!と思った屋良さんファンは私だけじゃないっすよね。
 ここめちゃストレス溜まります。もったいないなぁ。(笑)

*告白シーン 
 いきなり松くんを思いきりなぐってからワイルドなきりだし。
 セリフの言い回しがつぶやくようなところも自然で聞こえやすいです。
 
 でも妙に早口になるところもあったりしますが、全体的には安定してます。
 最後の「いくぞー!」のセリフが大好きです。残っててよかった。 
 

*♪夢幻
 パーカッション部分の出番が減ったような気もしますが、あれくらいでOKかと。
 WSでも出てましたが、あの終わった後の腕組みと光一さんが屋良さんの肩をくみにいくのが(涙)

*屋良さんと光一さんとの2ショットダンスはWS以上の大迫力。
 屋良さんが光一さんの肩をパーンと触るところとか、
 腕を組んでグーッと力比べっぽいフリのあの気合いがすごいっす。
 神な振付に軽く鳥肌。

*ラストには屋良さんも群舞に加わり最前でダンス。
 バレエの要素があって、ものすごくきれいでターンの回数も多くてパワフルです。 
 トラヴィスのダンスはやはりすごく難しそうなんですが、本当に熱いですね。

*屋良さんの日本舞踊。ここは3年前と変わらずですね。
 頑張れ~!
 
*♪夜の海
 何回、いや何十回と観たはずなのにやはりイントロを聞くとじーんときます。
 屋良さんは3年前とセリフもポジションも変わってないと思いますが、
 あの空を仰ぐようなダンスが本当に美しい。

*倒れた光一さんに気づき~ラストの少年のころの声まで
 3年前と変わらずですが、屋良さんの力が入っていない、自然体に見えるような姿がいい感じっす。
 ただ、最後にピンスポで顔だけぬかれる時の表情が、口がもう少し閉じてるといいような、嬉しいような。
 

*ピンクのスーツの早着替えはカンペキでした。インストの曲は変更になっていたと思います。
 三男くん、岸くんと一緒で手拍子しながら階段とともにハケていきました。
 ミニマム3人のショット可愛いですが、米、町さんとの3ショットを思い出しました。(涙)

*カーテンコール
 光一さんが屋良さんに笑顔で話しかけてて、屋良さんも笑顔で答えてました。
 2回観劇して2度ともそんな感じだったので、毎回なのかも。
 
*光一さんより挨拶。
 7日「やらっちも久しぶりに帰ってきてくれました。ひと周り大きくなって」
 「本日は米花くんも見に来てくれました」との紹介もあり、大きな拍手がおこりました。

*16日は「屋良も三年ぶりに帰ってきてくれて、一回りもふたまわりも大きくなって」
 だったかな。

 なんで屋良に戻ってしまったのか…、
 光一さんの”やらっち”呼び復活希望っす。

 全体の感想:
 上演時間が短くなった分、曲や場面が短くなっていましたが、そんなことは気にならない位
 なんの問題もなく素晴らしかったです。

 屋良さんも3年前よりかなり力がぬけて、自然な演技と歌で貫禄たっぷりです。

 そして何よりもすごいのが座長の光一さんで、その光一さんをしっかりと支えつつ
 パフォーマンスでも輝いていた屋良さんがものすごくたくましく見えました。

 今の光一さんと屋良さんの関係性がリンクして見えることもあり、
 かなり勢いのある舞台になっていました。

 本当に素晴らしいのひとことにつきます。
 Jファン以外の方にもぜひ観てもらいたい作品ですね。
 
SHOCK