09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【レポ・感想】5/13 昼・夜

2013年05月16日
poster0513shonichi

レポできました~!
2度目のレポなので(笑)少し雑ですが、ひとまずUPします。

13日昼・夜LIVEのごちゃまぜレポ&感想です。
見間違い、勘違いは愛敬で。
そこ違いますよ~!!と気になった方はあとでこっそりと、
やんわりとコメントで教えてくださるとありがたいです。

*NO MORE 屋良泥棒
ビデオカメラ(段ボールの手作り仕様)をかぶった黒スーツのカメラ男が緞帳前に登場。
クネクネしたダンスと体型で屋良さんとすぐにわかります。

「NO MORE 映画泥棒」のパロディで動画サイトで見るとわかりますが、
忠実にその映像とダンスを再現しています。

次々と禁止事項を述べていくのですが、
その中で「このライブの出演者以外のウチワを振る」ことも禁止行為らしく
突然、松崎くんの顔つきのうちわを取り出し、思いっきり踏みつける屋良さん。
(昼公演にはご本人様ご来場中ですけども/笑)

そして禁止行為をしたら、江田くんの1日付き人をしなきゃいけないとのこと。(笑)
会場を盛上げまくりのカメラ男の屋良さんは、
若手芸人の前説のように観客の拍手を自由にあおりまくってました。
そういえばマイコーの♪ビリージーン状態のせくしーな腰つきダンスもあったり、つま先立ちもあったり。

「NO MORE 屋良泥棒!」カメラを取って顔出し。
笑顔の屋良さんがお目見えすると、キャー!の大歓声。

♪Act Show/少年隊
ファンキーなダンスナンバー。ホーンセッションが超カッコイイ渋い曲です。
初めて聞いたので??でしたが、春陽さんに教えていただき曲名が判明。(ありがとうございます)
♪やばく~、熱く~とか歌っていたような。かなりノリノリ。
ダンスは嵐のCrazy moon~キミハムテキのような、パキパキの指さしロックダンス。
  
屋良さんがメインで歌い、サビはみんなで歌うというスタイル。
今回のライブは、全曲ほぼこんな感じで屋良さんが常にメインで歌います。

そして屋良さんは観客をあおること、あおること。

屋「歌えんのかい!
  踊れんのかい?」←二ヤリなキメ顔・キメゼリフに

ライブアーティストのような、
もはや敵なしの陶酔度MAXの屋良さんが、嬉しい屋良、恥ずかしい屋良。

♪bite the love/少年隊
屋良さんがソロで歌いますが、バイオリンでおなじみの後藤君も弾きながら登場。
2人でニコニコしながら、背中合わせになってノッてました。

They君達は赤い幕の後ろでシルエットでダンスしてたかな。(あいまいな部分)
ここもかなりノリノリな屋良さん。本当に歌いまくりますね。

ところで後藤くんって出演者するんだったけか?

♪情熱の一夜/少年隊
PZで盛上げ隊長だった屋良さんの復活です。
イントロから観客に手拍子の仕方をレクチャーする。
♪ちゃ、ちゃ、ちゃ、ちゃちゃ!と、声も出してカウントの取り方を
手ぶりで見せてくれました。

そして少クラで見た、移動しながらのジャケットプレーが本気でカッコイイ。
やっぱり屋良さんは少年隊が大好きなんですね。

♪Greatful World 舞闘冠
懐かしい舞闘冠の曲。やっぱり名曲ですね。
中央通路にあるお立ち台で観客をおありながら歌ってました。
お立ち台に移動する際はハイタッチしながらのファンサービスもありました。

*シャンパンという名の水で乾杯!
がっつり踊りまくりのあと、屋良さんがノリノリで歌いながら、グラスののったテーブルを押しながら登場。
ライブを祝して、シャンパンいう名の水で乾杯しようと。会場もエア乾杯で参加するようです。
みんなで水を持ったあとに必ず、屋良さんがテーブルを舞台奥にハケさせるために
お尻でボーンとヒップアタックしていたのを見のがなさいっすよ。

しかし、その中には1つだけ水じゃないものが入っていて、
それを飲んだ人は場合によっては次の曲に支障がでるというロシアンルーレット状態。

昼は三男くんが、夜は江田くんが大当たりで、中身はとてもすっぱいクエン酸水だったようです。
夜はかなり水の色が違ったのですが、最初に素早く水をとる屋良さんが大人げなくて
三男くんにもツッコまれてましたけども、それでも気にしない屋良さんが

♪LOVE SICK/kinki kids 
椅子を使ってのせくしー仕様のダンス。
キレキレのダンスがすごくカッコイイ。
最初は屋良さんと三男くんだけでダンス、途中から林君と江田君も参加。
椅子を使うのにフォーメーションも変えまくりながらのかなり難しそうな振りでした。
そしてここでは腰をせくしーに回していたような。(ここもあいまい記憶)

♪Sweet Buttefly/舞闘冠
屋良さんのソロ。椅子と一緒に苦悩するロック?って感じです。
椅子に座ったり、担いだりでシャウトしながら歌ってました。
途中でイスを蹴飛ばしたりのワイルダーな仕上がりで、
最後は椅子と一緒にうちひしがれるようなポーズでキメ。

♪チャ―ジ/PZ 2011
They君達と後藤くん(ドラムで参加)が楽しげに登場。
前の曲でポーズをとったままの屋良さんに三男くんが
いつまでポーズしてるんだと屋良さんをせかします。

ここでも観客に向けての屋良先生のフリ指導がありました。
♪横ノリ~、横ノリ~と揺れるようにと実演してくれます。

みんなで楽しく横揺れしまくりで♪ラ~ラララ~と歌いますが、途中で携帯の着信音が鳴り響き中断。
屋良さんのパンツのポケットから禁止行為のはずの携帯電話が。

そして電話に出てみると、昼は優馬くんがDVDの宣伝をして、
夜は光一さんがジャニーさん口調でユー!タッキーじゃないの?と一方的に話してます。(笑)

これってよく光一さんがTVで話す、ジャニーさんが相手を間違えて電話してくるネタで面白かったです。
ここは回ごとに電話をかけてくるゲストが違うのかと思ってましたが、
この後3回はすべて光一さんだったようです。(後日談)

そして土下座して謝る屋良さん。ここで仕切り直し。
でもなぜかリズムに合わせて歌うアカペラはクイーンの名曲♪WE WILL ROCK YOU!!

気分はフレディでノリノリの屋良さん、ロッカーだねぇ。
ついでに三男くんもノリノリで、他のみんなはキョトーン。(笑)

そしてまたも謝って仕切りなおしてました。
申し訳ございません!と謝る屋良さんが可愛いすぎ。

そして夜公演で仕切り直し後のアカペラの音がかなりおかしかったんですが、
ここはなんとなくやり過ごす。がんばれ、屋良さん!

*MC
後藤君と屋良さんのMC。この二人、何気に普段も連絡とってるそうです。
滝沢歌舞伎のタッキーの無茶ぶりのドラム依頼のお話とか、今回の後藤君のオファー話とか。

そして今回、いや2回ともMC部分がほぼカミまくりな屋良さん。
緊張してるのか、天然なのかは...

でもやたら可愛いカミ方が多かった。中でも一番可愛かったのが
「歌っちゃう」を「うちゃっちゃう」と言った時でみんなに可愛い、可愛いと言われ
照れながらも「ぼく30歳になったんですけどね」とか「アイドルだから~」と言っていたような。

そして次はThey武道くん達のコーナー。
屋良さんは曲紹介をして、ドラムセットをお尻をあげて低い姿勢で押しながらハケていきました。
コミカルな動きの屋良さんも可愛いすぎ。(光一さん流にいうと私、ダマされてます

*They武道コーナー
嵐やkinkiのメドレー。
林くんの歌とダンスが何気にイイっすね。

♪ケセナイ~SHOCKパロディ?
三男くんと林君がダンスして、江田くんが歌いはじめると突然「ぐきっ!」と大きな音が鳴り中断。
三男くんがギックリ腰になった模様。

SHOCKの殺陣の最後の曲が流れ、三男くんが腰を押さえながら中央階段を痛そうに上がっていく。
林「持病のヘルニアが!山本~!」
三男くん「続けるんだ~!ショーマスト・ゴ―・オン!」と
帝劇で見たようなものがくりひろげられ…。

そこに白い腰痛ベルトを持った屋良さんが登場。
SHOCKの時の次男くんが本物の刀を渡すように、屋良さんが腰痛ベルトを三男くんに渡す。(笑)

そしてベルトをつけて踊る三男くん。気分はとってもSHOCKのコウイチさんモード。
最後は刀ならぬ、ベルトと高々とあげて光一さんさながらのキメポーズを。
階段はゆっくり降りて(笑)地上についたら転がってました。

そういえば昼公演で観覧中の光一さんに、
三男くんを光一さん役にしたことを、申し分けないと屋良さんが土下座して謝ってました。(笑)

そこに白衣を着た医師役の後藤君が登場。
もう無理ですね…と三男くんを抱えてはける。

林「去年は一人かけ、今度は山本が…。屋良さん、They武道はこれからどうしたらいいですか?」

屋「そんなこと、今決めるな!」

林「(無言でお辞儀してハケる)」

江「屋良さん、僕のケセナイは…」林君に首ねっこをつかまれ江田君退場。(笑)

ここにPZ2009年のパロディがMIXされていました。

♪僕にできること/PZ2009
屋良さんソロ。最初は歌メインで。後半は靴を脱いでダンスしながら歌います。
2009年の時より格段に歌が、声の伸びが半端なくいいです。

当時も感動しましたが、今の屋良さんの歌の感情表現の深さにも感動です。
曲への陶酔度もアップしててかなりいいっす!最初の泣きポイントかも。

*PZ2008より 克ちゃんのタップシーン
THEY君達がタップしてると虫の羽音がぶーんと響きわたり、
タップしながら両手をたたきまくりのパフォーマンス。(PZ2008をご参照ください。)

そこにゴキブリ・コスプレの後藤君登場。
懐かしいコンバットの歌を歌います。

そこに克ちゃんのように、舞台後方から屋良さんが殺虫剤(多分コールドスプレー)をもって登場し、
後藤くんにかけまくる。
克ちゃんは誰もいないところにかけていましたが、
屋良さんは思いっきり後藤くんを攻撃。ヤンチャ三昧でした。

そして懐かしいあの名セリフ、
屋「ゴキブリ to the ヘブン!」
久しぶりに観た!と懐かしくなって大興奮。

そしてそのあとはゴキブリのままの後藤君の司会のもと、
三男くんと屋良さんのタップバトル。(タップ持久走)
屋良さんがスタミナ切れで倒れて負けとなります。

夜公演は本気で息切れしまくりでかなりお疲れな屋良さん。
後藤君に「何、やすんでるんっすか!」とツッコまれてました。

負けた屋良さんは相当懐かしい感じの黄色と青の「ジャニーズジュニア」と大きく背中に書いてある
ハッピを着せられ恥ずかしめを受けるはずだったのですが、
恥ずかしいどころか、かなり似合ってました。(後藤くんのお墨付き)

勝った三男くんは「すたぁ山本」と背中に書いた豪華なキラキラのハッピを着て
♪スーパースターを歌います。

この曲は途中で一旦中断し、曲を復活させてから最後まで三男くんが歌う段取りだったらしいのですが、
曲を復活できる人は、回ごとに違うようでスタッフさんの気分次第らしいです。

なので一人づつ順番に「ミュージックスタート!」の掛け声を出して、
音が鳴った人が歌えるというルールでした。
どうやら三男くんには歌わせないのが今回のドッキリのようです。

昼公演は江田くん、夜は林くんの掛け声でスタート。
曲を復活させた人は最後まで♪スーパースターを気持ちよく歌いきってました。

その周りを盆踊り状態でくるくると回りながら踊る屋良さん&皆さん。

その後に「なんで後輩のバックで踊らないといけねーんだ。」と
先輩風をふかせて怒る屋良さん(演技してます)がケンカをしかけます。

歌前に三男くんとおでこをくっつけてグリグリーと威嚇し合う”ちっち○い兄弟”が
これまたキューツでした。

♪お祭り忍者/忍者
このダンスバトルは純和風なウエストサイドストーリー状態です。
THEYくんと屋良さんが分かれて戦うようにジャンプしたり、ターンをしたり、キックしたりと
かなりハードに踊るのですが、ここがマジでカッコイイ。
それにこんなに「ワッショイ!」が似合うジャニーズがいるのか!な勢いです。
そういえばPZの「ヨイショ!」もかなり似合ってたような。

ここはもうバシッといっちゃうべきしょっ!PRしていくべきでしょ!
ジャニーズ1のお祭り男・屋良朝幸と

そしてまだまだ続くダンスバトル。
ケンカをするようなフリがあったり、屋良さんが床にごろごろ転がされたりします。

そういえば曲中に屋良さんが舞台奥から、ニシキのような動きをしていました。
THE ミュージカル・ダンス風に両手を広げながら前に出てきて、
バレエのターンをし、ものすごくつらそうな形相でY字バランスをキメていました。(笑)
ここは個人的にツボに入りまくりで、ニシキ隊長を思い出しました。

そしてここもまさかのサプライズで、後半に後藤くんがソロで歌いながら乱入。
ナイフを持って戦う屋良さん&三男くんの手を握手させて、仲裁した後は一番のハデハデ衣装で
真ん中で歌ったり、踊ったり、最後はバック転でキメます。
かなり見応えがある面白い演出にテンションUP!

そういえば夜公演で屋良さんが後藤君の衣装についてるふわふわの羽を、
歌ってる後藤君の口に入れて歌わせなくさせるというヤンチャな事をしていて
歌終わりに後藤君に冷静に説教されそうになってましたけども。(笑)

*MC
後藤君の羽つき派手派手衣装は、今回のライブで一番お金がかかって、
屋良さんがかなりこだわったそうです。
ここはかなりマジメに時間をかけて作ったコントです!と屋良さんが言ってました。
どうりでコントなのにかなり完成度が高かったはずです。本当に頑張り過ぎっす。

この感じ…少年隊時代のPZそのもので、
屋良さんは本当はこういうものを受け継ぎたいのかなぁと思ったり。
ユー、やっちゃいなよ!って社長に言われないかな。
こういうPZが観たいですよね。

*ゲスト紹介
昼公演はふぉーゆーが見に来ていて、後方席とバルコニーに分かれて2人づつ座ってました。
そしてマイクでひとりづつ感想をのべてました。

ふぉーゆーに後藤くんの新たな一面を見出した屋良さんのプロデュース能力はすごいと褒められ、
自分達にも、ぜひしてほしいと言ってました。

そのあとはバルコニーにいた光一さんが紹介され、マイクで話し出しました。
そこでふぉーゆーに「人のライブで長く喋るな!」とダメ出しをする光一さん。
でも一番今回のMCで喋っていたのは光一さんだったような。(笑)
ふぉーゆーにここでSHOCKができますね!といわれたりも。

マイペースな光一さんはさっきSHOCKの茶番があったよな~、後藤君って誰?
昔MAになんでも屋がいて困った時の○○がいたようなと言いだしたり。
また言っちゃいけない系のことを言った?
kinkiの曲中に自分の声がコーラスに入っていたので
コーラス代ちょうだい!…と光一さん節が炸裂。

でも「やらっち、がんばってるねー」のお言葉は最高の褒め言葉でした。

*屋良さんの振付作品コーナー
屋良さんの振付した曲をみんなで突然やろうと言いだす三男くん。
三男くんの好きな屋良さんの振付を、曲名は明かさず、すぐにダンスするというコーナー。

昼公演1曲目はふぉーゆーを舞台に呼ぶ三男くん。
その時に普通に観覧にきていたふぉーゆーの誰かの携帯で舞台上で記念撮影してました。
屋良さんは半目の変顔でピースしてました。
あとで一斉送信してねと言ったりのほんわかムードでここは楽屋?な感じでした。

その上、屋良さんが昨日美容院に行ったという話から、
次男くんと髪型が似ちゃったと肩を並べると、兄弟!と誰かが言いだし、
三男くんと3人で肩を組み「3兄弟が揃った!」と会場から大きな拍手がありました。
屋良さんがとても嬉しそう。

そして予想通りの♪小悪魔ジュリエットが流れ、みんなで踊る。
屋良さんは翼くんポジションで歌い踊っていました。

でもかなり間違えてて、テレテレな笑顔を見せていましたが、
途中から本気モードで歌い踊ってました。

そしてふぉーゆーがハケてから、もう1曲屋良さんの作品をとスタンドマイクをセッティング。
スタンドマイクといえば…の予想通りの嵐の♪ONE LOVEでした。

でもやっぱり間違えまくる屋良さん。出だしもガッツり間違える屋良さん。
その場で崩れてましたが、すぐに仕切り直しして、三男くんの方を見ながら、
カウントを数えて確認しながらのビクビクなイントロでした。
昼公演は結構ミスがありましたが、夜もやっぱり3回は間違えてたかな?

そして、このフリをつけるのは一番大変だったと語りだす屋良さん。
自分のフリは全身運動だから無理と断ったらしいのですが、
松潤からどうしても屋良さんの手ぶりでとオファーがあったので受けたらしいです。

夜は優馬くんの♪Missing Pieceで、優馬くんポジションで歌いながらダンス。
まるで自分の持ち歌のようにカンペキに踊り、細かい手の動きが超絶品でした。

あの上から、下からぐーっと腕を引き寄せるところと、顔を覆うようなところは
こんなフリだったんだな印象です。

♪Endless Summer/MA(2005)
ここで屋良さんから懐かしい曲を歌いますと。その瞬間、息をのんでしまった私。

そこでMAの紹介があり、前に顔の濃いグループにいたけれど、
今は別の道でそれぞれ頑張っていて、もう揃うことはないけれど、
自分にとっては大事な事で、MAの歌を歌うのなら今のこのタイミングなのかな…と
静かに語ってました。(ニュアンスは若干違うかもですが)

この時点で涙が出そうになり、いろんな思いでいっぱいになりました。
公演後に屋良さんファンの皆さんに聞いたところ、皆さん同じ思いだったようで泣いていた方もいたとか。
なんとも言い表せない気持ちがあふれてきました。

多分、新しいファンの方やTHeyくん達のファンの皆さんは??だったかもですが、
ちょっとしたノスタルジーだと思っていただければと。

わかってはいても、なぜか心にずしんとくる何か…。
MA時代からのファンはみんなそうなのかもしれないですね。
あ、私だけっすか?

♪Baby×3 /少年隊
屋良さん、本気で少年隊が好きなんですね…パート3(笑)

屋良さんがステージ上を移動しながら歌います。
そのあとをThey君達が屋良さんを盛上げるように、手をひらひらさせてついてきて
その様子の可愛いことったら。
屋良さんが「歌いづらい!」といいながら照れていたのが可愛い。

間奏では回ごとに屋良さんの指名で、毎回一人ソロダンスを披露。
江田くんが昼で、林君が夜だっけか??(ここもあいまい)

後半は客席の真ん中通路のお立ち台に立って歌ってました。
もちろん観客をあおりまくりの屋良さんです。

♪Now and Forever /舞闘冠
曲紹介でまたまたカミまくりな屋良さん。
人はカムんだよ!とだんだん開きなおってまいりました。
この曲も本当に名曲です。どうにか再生できないですかね。

アンコール
*LPガール
フリ―スタイルであおりまくりで歌ってました。
手にはカラーボールを持ってて、客席をぐるぐる回ってから、
最後の掛け合いで♪ビーマイベイベ~を言わないとカラーボールを投げないと…あおる、あおる。
ボールをかなり遠くに向けて投げてました。

夜公演では♪俺のものさぁーと歌い終わるとその場で大の字になってダウン!
屋「全部出し切った~!」と本気で倒れていたような。

そして最後にひとことづつ挨拶。
屋良さんは普通にあとの公演も頑張りますだったかな。

最後は5人ステージ1列に並んで、ハンドインハンドで。
生声で「ありがとうございました!」とお辞儀で幕が下りました。

屋良さん、Wピースしながら充実した笑顔でした。
念願のライブ、屋良さんもファンも本当に幸せな時間でした。

屋良さんはこのライブで一番動いて、一番盛上げて、一番輝いてました。
こんなに頑張ってる人は他にはいないってくらいのパワーでした。
毎年恒例のライブとなるといいなと心から願わずにはいられなかったです。

控えめな、やさしそうなファンの方が多いのか、ものすごくノリノリのイケイケ~!!
というライブではなかったように思いますが、
とても暖かいものがふわ~っと包み込んでいるような空気感満載のライブで
かなり居心地のいい空間でした。

このライブを創りあげた屋良さん、Theyくん達、後藤君、スタッフの皆さん、ファンの皆さんに感謝です。
素敵な楽しい時間をありがとうございました。
ジャニーズ銀座