09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2/8 SHOCK MY初日 2幕

2015年02月16日
~2幕~

*ヤラの苦悩シーン
ここのヤラの髪型、もっとナチュラルヘアだった気がするんですが、
今回は1幕同様にキメキメなヘアセットでした。(泣)

ここはDVDのアナザースト―リーと重なって見えて、本当に切ないっすね。
そしてナレーションのヤラのセリフ、聞き取りづらかったところが今回はちゃんと聞き取れました。
毎年録りなおしてると思うんですが、今年は声の出し方が違うような。
 
*シェークスピア 
リチャードⅢ世の屋良さんの演技がだいぶ変わってる。
バージョンアップしてて、ものすごい迫力。

「うまをよこせー!!」とか、セリフの言い方が全部がリニューアルしてる。
かなり泥臭い悪党モードで、魂の叫びかと思ってしまうくらい。
それに棺桶を蹴っ飛ばしたりするので余計にそう見える効果もあり。
で、その後その棺桶をゾンビのみなさんがテキパキと横になおしてたのがGJでした。(笑)
 
*♪New York Dream 
 光一さん、こっしー、福ちゃん、ビバリオーナーのステッキダンス。
 途中から白の衣装で出てくる屋良さんのちんまり感が定番の可愛いさですね。(後姿だけども)

♪エスコートしてぇえ~ の手を広げたりのフリとか、
足をあげながら歩く所のブロードウェイのダンスっぽいところは、
やけに貫禄があるダンスはなんですけども。

*♪Higher 
いつも通りに巻き舌でうねるように歌います。
ROCKなヤラは男らしくてかっちょいい。

でもヤラチームのみんなに屋良くん、屋良くんって言われてるのに少し慣れないのは、
リアルにジャニ―ズ事務所の先輩感が出ちゃうからだろか。

今回は早い段階でヤラチームのみんなはダンスに加わっちゃいますが、
去年のこっし―に代わって、野澤くんが心配してくれて近くにいる感じですね。

ダンス後、光一さんが優太くんに
光「優太~!お兄ちゃんガチャ~!(手振り付)おまえSランク?オレA5ランク」
優「牛肉~!」会場爆笑

な、オヤジギャグ祭り。
「星座は何座?」
「餃子!」並みのギャグランクですが大好物です。
ここは今回の座長の発した言葉の中で一番好きでした。(親近感)

 *告白シーン 
屋良さんの泣きの演技が、本当にリアルに感じられます。
セリフを言ってますよ~感がゼロなんです。
道化の瞳の時もそうでしたが、屋良さんの中に自然にヤラが存在しています。

*♪夢幻
光一さんが舞台そでを見て、ヤラ登場のダンス場面。
毎回そこでプルッと寒気、いや鳥肌が立つの私だけっすか?

ここはもう神パフォーマンスすぎて。(涙)
その上、曲後に2人が笑顔で肩をがっちり組むのを見たら、
この数分の間に、1時間の青春ドラマを観たくらいの清々しさがあふれてきますね。
これが青春、友情、絆、もう全部まとめて詰まってる感満載っすね。
ここは役と現実の区別がつかないくらいリンクしてるように見えました。

*和太鼓
サタジャニでお稽古写真が載ってたシーン。
光一さんのラダーフライング時、センターで太鼓をたたくヤラ。
屋良さんも言ってましたが、暗い照明なのでちょっと地味に見えないでもない。

そして今日は2階席だったので、華麗なフライングの光一さんも観たい~、
でも地味なヤラももっと観たい~の葛藤を延々と繰り返してました。
これはSHOCKの2階席あるあるですね。(笑)

*♪夜の海
光一さんのあとを追いかけるようなフリは定番のジーンとくるフリNo.1ですね。
最後のハケる前の去り際の、サッと横向きながらもコウイチを見つめるヤラの切ない表情萌えもあったり。

*CONTINUE
去年の免疫があるせいか、輪唱形式にかなり慣れてきました。
ヤラだけコウイチのに気づく、そして笑顔もそのままで。

でもやっぱり普通のCONTINUEがいいなぁ。(ぼそっ)

*紹介
屋良さん登場。
そしてヤラチーム4人登場。
一緒になって階段上でお辞儀。

そのあと盆が回転していく時、屋良さんだけリズムを足でとりながらの手拍子。
ノリノリな屋良さんがとても楽しそう。 

*カーテンコール
光一さんが屋良さんに笑顔で話しかけて、屋良さんも笑顔で答えていました。
ここはいつもと変わらず。

*光一さんより挨拶
ビバリさんの復帰、リカ役の宮澤さんの紹介、そして1年ぶりに屋良が帰ってきましたと言われてました。
そして終わったあとに必ず屋良さんと腕をガシッと組んで、お互いの健闘を称えあうかのように
後ろにさがっていくのも今年もありました。
年々、このガシッ!っと加減が、どんどん増してるように見えました。

今年のヤラ。
「チャラ若い」ですかね。(笑)
ヤラチームが若干、若くなったせいか、特に一幕はキャッ、キャしてしてるような。
でもそんなヤラがどんどん変化して、成長していくさまがとてもわかりやすくなったように見えました。

そしてコウイチとヤラの関係性がいつもよりも強調されたような。
私2013年のDVDを観ながらレポを書いてましたが、2013年版よりもまたまた進化してます。
やはり今年のSHOCKもすごい事になってます。

次回観劇は3/4です。
だいぶ時間があきますが、もっと舞台の熟成度が増してるんでしょうね。
次回の観劇が待ち遠しいです。
SHOCK | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆみ☆さん
レポを読んでくださいましてありがとうございます。
二幕は本当に屋良さんの演技の進化がすごいですよね。
太鼓の時はみなさん上を見てますよね、でもそこはまっすぐ舞台へですよね。

管理者のみに表示