09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

3/4夜 観劇

2015年03月08日
遅くなりましたが3/4の観劇レポ&感想です。
久々の観劇でした。
MY初日から3週間もあいたのでとても待ち遠しかった。

そして2階ではステフォの第1、2弾が発売されてました。
14番のジャパネスクのヤラが最強にかっちょいい。
光一さんとの2ショットもありました。

それから1階売店付近にソンライの新フライヤーがありました。
HPと同じものになり両面カラーのいい紙仕様に変わってました。

では本日の屋良さん。

髪は相変わらずのアシンメトリーヘアでした。
花輪君ではなかったけども、盛り気味な茶髪ヘア(右側のみ)が、なんともかんとも。

屋良さんは全体的には絶好調な感じで、余裕すら感じる佇まい。
大御所感もいつもより3割増しでした。
休演日開けだからか、1回の公演日だからか身体がとても軽そうにみえました。

*オープニングから華やかに全員でショータイム。
光一さんが挨拶している時に、ピンが屋良さんの手にもあたっててよく見えるんですが、
パーにしてる手のひらが大好きっす。(マニア)

*パネルマジック
去年と若干フリが変わってますが、またまたエレガントになってるような。
キザっぽい感じに観えないでもないですが、
ふわふわっとダンスしててかっちょいい。やっぱり余裕っすね。(大御所感満載)

*千穐楽のバックステージ 
脚立にあがる時に曲に合わせて、優太くんにお尻をポンポンされ放題の屋良さん。
そして屋良さんの太ももにがっつりしがみついてる優太くん…大きくなってもかわいい弟分です。
でも屋良さん、そのほっぺむにゅーは思い切りすぎて、やりすぎ感あるけども。(笑)
 
*みんなでわちゃわちゃとパーティに向かう
今回セリフなしで、リカと肩を組みながら歩くのみのヤラ。
諸星君の一発芸コーナー♪げら、げら、げらパ~リ~ナ~イ!by中森明菜
YOU生まれてないよね?誰に仕込まれたんだい?(笑)

*ブロードウェイの街 
豹柄くんの登場の声が日に日に大きくなってる件 。
「ばぁ~しっと!」の手のフリを光一さんが、デフォって真似してるのが可愛い。

そして毎回思うのですが豹柄君が恥らいながらのペアダンスは本当に可愛い。
シャイシャイボーイの豹柄くんキャラが愛おしいっす。

リカに向かって
ヤラ「お前はだまってろよ!」
今回は控えめな感じで言っていたので、いつもより馴染んでたような。
今までのはちょっと怒りすぎてて怖かったんで。

*♪Dancing On Broadway 
曲の途中から出てきて、リカとシンメ状態でダンス。
華やかな曲で可愛いし、楽しいし、光一さんとのハモリも綺麗です。

*ジャングル 
ここもリカとシンメで登場、途中リカを抱えてグルンと回す技。
体格的にかなり難しいのであろう感満載なんですが、
♪心配ないさー!状態で屋良さんが男前にグルンと回すので、そこにホレボレ。

*♪Dance
タップの音がすごくクリアで軽快になってる。
そして声もよく響いてて気持ちいい歌声。
♪ダ、ダ、ダダ、ダァーンスのところがすごく伸びがいい声が出てて絶好調。

♪SOLITARY 
今日もはだけ三昧の猛烈タックル。
舞台の真ん中まできてます、きてます、激しいっす。

*バックステージ  
屋良さんのセリフの言い方が、感情的すぎて本当に怒ってる?と思ってしまう。
「じゃぁ~ゆーけどさー!」の言い方がとても32歳には思えないほど可愛いっすね。

いきなり始まるミュージカル部分。
今回はいい感じになめらかで、歌詞がよく聞こえました。
屋良さんの♪い~らだつ~、お前が正しいのか?オレの前から消えてくれ~!とか言ってたような。
最後はなぜか追憶の雨のフレーズになるんだけども、そこは急すぎてまだ馴染めないかも。

あ、光一さんにシャツを思いきりつかまれ、離されたのでシャツが全開でご開帳でした。
ボタンがふっとんでないか心配です。(そこ?)

「ショーマストゴーオン」かよ!の刀放り投げは去年以上に激しいです。

*ジャパネスク
今日も絶好調な動き、そして”どけー!”と言いまくりのとび蹴り炸裂のワイルダ―な屋良さん。
そして今回最高にかっこいいポインツをみつけました。

今回初めて観たんですが、歩きながら刀をぐるぐる回してシュっ!と肩に刀をのせた時が最高に男前でした。
ヤラの殺陣における基本体制=刀を肩に担ぐように乗せてるの前のあの仕草。
新たなチェックポインツです。

いつもの刀をふんわり持ち変えるのもかっちょいいいんですが、
こっちのさりげないけど男前な感じが好きかも。

本日の光一さん登山。
今日は片足のみ肩まで登って、片足は膝どまりで途中で下山。
ガンバレー!

やっぱり今年の一騎打ち部分はいつもより早いですよね?
で、ラストはいつも通りにSMGOなんですが屋良さんの顔が真っ赤かで、
光一さんより血糊がべったりで返り血をあびすぎてました。

光一さんが顔の3割真っ赤かならば、屋良さんは7割は真っ赤かというホラー具合。
というか光一さん、スポンジ全面でガッツリつけすぎっす。(笑)
そんな遊び心満載な光一さんも好きですけども。
でも衣装が衣装なだけに顔が真っ赤だと”うっきー感”もMAXだーとか思ったり。

あと、余談ですが(まだまだ使いますけども・・・)
「この死に損ないがぁー!」ってセリフ復活したんですね。
どちらのアンサンブルさんが言ってたのか謎ですが、最近聞いてなかったのでなんだか嬉しかったです。

  
~二幕~

*ヤラの苦悩シーン
屋良さんの歌にじーん、じーんときますね。
泣きながら歌うのですが、泣き声ながらも聞き取りにくくないところがすごい進化かと。
 
*シェークスピア 
リチャードⅢ世の屋良さん、やっぱすごい迫力で泥くささ&悪党度もMAX。
そして、そこからの刀を床ドンされちゃう時のおびえっぷりの切り替えがすごい。

感情の大きなフリ幅にキュンキュンしちゃいます。
あ、いつから福越さんたちはゾンビマスクをはずしたんでしょうか?
今年から?

♪追憶の雨
ここのダンス、悲哀の感情にまかせて踊ってるように見えるのがすごい。
ビバリさんとの3重奏もいいですよね。

*♪New York Dream 
ステッキダンス後、ハケるときの殺伐した感 じ、セリフがないけども
あの投げやりな歩き方でしっかりとわかりますとも。

♪Higher 
 ここの熱唱、ドスが効きすぎて泥くささがアップしてますがけど、本当にかっちょいい。
 今回はヤラも光一さんダンス部隊もまんべんなく両方観ました。(その方がノンストレス)

*告白シーン 
どこがどうとかはっきりとは言えないのですが、屋良さんの感情表現度が確実にアップしてる。
もう本当に演技してます感がまったくないのがすごい。(毎回言ってます)

光一さんの死を受け止められなくて、みんなにすがりついて泣くところ。
ビバリさんのところで泣き崩れる時に、ビバリさんが屋良さんの背中をさすってたのを初めてみました。
今までさすってなかったような。ここでビバリさんのたっぷりの愛情を感じちゃいました。

*♪夢幻
もうここは安定の神がかりパフォーマンスですね。
ここだけDVDで毎回見るほど大好きなんですが、やっぱり生の迫力にはかなわない。
あの照明とバックの映像、和太鼓、ダンス、全部が迫力ありすぎて、
DVDでは伝わらないパワーを直に感じます。ありがたやー。

特に光一さん下、屋良さん上のダンスの時の
「パーン!」という音とともに、片手ではじく、というか、
はらうときのあの瞬間はカッコ良すぎていつも震える。
そこに光がハジけるのが見えるんですよね。(幻か妄想か?)

*♪夜の海
いつも通りなんですが、ヤラのダンスの♪闇に手を~のところの手、上にあげる手が美しいっす。

*CONTINUE
慣れない、やっぱり慣れない。
  
*カーテンコール
光一さんが屋良さんに笑顔で話しかけて、屋良さんも笑顔で答えていました。 (定番)
 
*光一さんより挨拶
公演が折り返しに入ったとのこと。
そして最後はやっぱりの屋良さんとがっちりの腕組みでした。

全体的にですが、カンパニーの結束力と、仲良し度がUPしてて、
つねに笑顔がいっぱいでいい感じにラフになったように見えました。
日々、進化していくSHOCKは今年も最高ですね。

と、ざっとですが感想的レポでした。
次回観劇は3/28のMY楽です。


SHOCK | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちりさん
レスが大変おそくなりまして。
少クラPご覧になりましたか?久々のTV出演嬉しいですよね。
今何度も観てます。ソンライのフライヤーはクリエサイトと同じですよ。
もうチェックされたかな?
ゆみ☆さん
レス大変おそくなりまして。
よかったですね。私は夜観劇なんでお会いできないのが残念です。
今週末の観劇を心待ちにしてます。

管理者のみに表示