06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

二幕(感想続き)

2016年02月23日
二幕の感想、まだまだいきます。
書く書く詐欺にならずにすみそうでよかった。(笑)

~二幕~
二幕最初はヤラの悲しみ&悪夢の場面。
見せ場ですよね。ここ今年の一番の楽しみでした。

DFでみせた屋良さんの歌、演技の成長がここに一番反映されていたように思えます。
叫んだり、狂気の演技だったり、悲しみMAXだったりで、感情の波がものすごく激しいシーンで、
かなり難しいのですが、屋良さんのパフォーマンスのなんとも自然なことったら。

特によかったのは後半の「マンハッタンの…」のナレーションと、そのあとの歌。
毎回悲しみの演技が強すぎて、泣き声でボソボソとしか聞こえない事が多かったのですが、
今回はものすごくハッキリ聞こえて、でも悲しみの感情ものっていてそのバランスが絶妙でした。

今年のヤラは自然に感情がのってて
間の取り方もすべてにおいて余裕さえ感じるんですよね。

今までのヤラより地味目だし、全然アピールしてないんですけど心にささる悲しみ。
セリフひとつひとつがじわーっとくる。
やっぱり今年のヤラは地味にジワジワくる、きすぎる。
あー地味に惑わされる。(笑)

♪Higher
ここの最初の歌いだしも今までとは全然ちがう歌い方でした。
スムーズに声が通ってて、歌詞もはっきり聞こえるし、こぶしもコロコロまわってなかったっす。
あのこぶしが今までかなり気になってたんですけども、最後にだけアクセントでいれていたくらいでちょうどよくなってました。
今までは内君モードで歌っていたように見えたので、やっとヤラの歌い方になったなぁと。

そして告白のシーン。
ここもいつもよりあっさり目なのかもしれないけども、
シンプルな感じが演技してます風にならない。このほうが自然に入ってくる。
ここもセリフの言い方がいつもと違っていい感じにすーっと入ってくる。

♪夢幻
ヤラ登場前のライトが一斉に真ん中に集まる時、颯爽と登場のヤラが最高にかっちょいい。
歩き方に貫禄ありすぎ感がありますが、そこはいつも通りで男前すぎる。
ここだけオラオラしてる、いや神々しくオラオラな登場でこれもヤラのかっちょいいところかと。

神々しいオラオラって…(笑)
伝わってますか?

で、光一さんとのダンス、いや舞と呼びます。
ダンスというよりも舞です。
いつもと同じ振付なんでしょうが、何か違う。
やっぱり今年はいつもと違う。

私の大好きなパーン!って腕をはらうフリも若干違ってて
はらい方が少し抑え目で、顏をあとに残す感じで鳥肌たちました。

うつくしーー!パーン!
DVDになったらそこだけ鬼リピしたい。(マニア)

前までは気合だ!気合だ!って感じだったんんですけども(アニマル風か?)
想像するに♪夢幻のフリについて屋良さんの解釈が変わったのかなと、
それくらい違う舞に観えました。

8連太鼓もすごかったし、お互いの健闘を称えあう姿は何回観ても清々しい。
オリンピックでも観たかのようなさわやかさです。(実はオリンピックってあんまり見な…)

ラダー時の太鼓叩きも、相変わらず光一さんを見ながら叩くところが好きだなぁ。
ヤラの光一への気持ちが伝わってきますね。
太鼓をたたく時の腕筋ばかりに目が行きがちですが、そこもチェックです。(笑)

日舞
ここもだいぶいい感じに自然になってきたような…いや、もうちょっと…(自粛)
でも紐を持ってポーズ!のおすまし顏が、結構好きだったりするかも。

♪夜の海
ここの屋良さんのダンス、やっぱりダンスというよりも舞ってます。一人だけ無重力っぽい。
セリフの言い方もいつもと違っていたような。

そしてラストまでいつもと変わりなく終了。

カーテンコールでは光一さんと笑顔で会話し、さがりながら直さんと腕をがっちり組み
光一さんとも腕組み。
今日も公演を無事に全力でやり遂げた感MAXでさわやか笑顔の屋良さんでした。

と、ざっと感想を書きました。
とにかく今年のヤラはナチュラル(自然体)であっさり目ですが、
歌、演技、ダンスの一つ一つのクオリティの高さが目立ち
じわじわと心にささってきます。

いつもの気合!パワー全開バリバリ~のオラオラな感じがなくスマートなヤラ。
ダンスもふわふわと羽のように、海の中を優雅に泳ぐ魚のように無重力で
ダンスもだいぶ柔らか目です。

私は2008年の頑張りすぎのギラギラのヤラが一番好きだったのですが、
今年のヤラが一番になりました。
それくらいすごいんです。

地味なのにすごいって言い方おかしいですけどね。
それだけ自然にヤラとして舞台に立っているってことなんですよね。

今回のSHOCKを観て、今年の屋良さんもすごすぎて目が離せない。
今年もどっぷり屋良活しまーす!とここに宣言いたします。
本当に素晴らしかったです。

次回は3/6に観劇予定です。

また新たな発見があったら感想書きたいと思います。
SHOCK | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆみ☆さん
感想の感想をいただきましてありがとうございます。
神々しいオラオラが伝わってよかったです。
ヤラならではという感じですね。笑
ちりさん
おぉおめでとうございます。すごいですね。
だからちりさんはいつでもアクティブなのですね。納得しました。
SHOCKは一階で見るのと、二階とは違う迫力があるかも。
楽しんできてくださいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。