FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クロスハート

2016年12月22日
お久しぶりですayaです。
クロハ初日からだいぶ経ち、舞台も中日をすぎて、東京楽もあと1週間となりましたね。

個人的に相変わらずバタバタな毎日を送っているため、
青い鳥さんのところで簡単につぶやいてる私ですが、
今更ながらもクロハの感想の箇条書きです。

とは言っても結局は、初日しか入れず、このまま東京楽で観劇は終了なんで
間違い、勘違いあるかもですがご容赦ください。

そしてネタバレがたくさんありますのでご注意を!

12/9(金)クロハ初日。

*とにかく遠いし、坂がつらいぞBLUEシアターギロッポン!

*でも周りのクリスマスイルミネーションがきれい。

1幕

*えっ1幕はLIVEバージョンと同じでデジャブ?(少しイントロ長いくらいか)

*でも演者の歌もかなり安定してるし、ライブバージョンの時に感じた違和感部分が改善されてて聞きやすくなってる。
よかった。(笑)

*屋良さん、髪短っ!そして黒っ!心なしか肌も黒っ。

*とにかく衣装が豪華でこだわりを感じるし、かっこいいっす。グッズもね。

*崖が、岩が多くてサイドブロック(前方席)は屋良さんが見えないことが♪何度も~、何度も~。

*カミーユとの出会い。
♪カミーユ~が普通に「カミーユ」ってセリフになって正解かと。
そのあとにカミーユの手を引いてハケるリュック屋良さんが男前。

*ブルゴーニュ派VSリベルテ派。
 リュックが熱いっす!♪だからなんだぁあああああああ~!の歌声がいい声。

*「戦うだけだぁ~」も今回はセリフになってて、闘う前にポーズを決める。
その時の後ろ手で剣を構えてる時の伏し目がちの表情がカッコよすぎ。(伝わってます?)

*初日のせいか、リュック屋良さんのセリフが熱い!力が入りすぎてる。でもそこも好きなんだけども。

*戦うときの音楽が…(自粛)で、まったくもってなじめない件。

*はよ、会議(晩餐会)せんかい!とツッコみたい件。

*シノへ。がうちさんの輩感大好きっす。(DFの時と同じ感想/笑)

*戦いのシーン。リュック屋良さんだけアクロ入りですごい体力消耗してそう。動きはいつ通りにキレキレ。

*うぉおーーリュック屋良さんがぁあ~。
 逝ってしまう顔が怖い~!表情つくりすぎて怖い!キャー!

*わたくし・・・いきなりの主演の死が受け止められません。

*やっと時空を超えて現代になってホッとしたけど、なんか後味悪い件。 

*屋良さんのパーカの衣装(学生)最高でかっこいい~!(少し回復)

*少しチャラ男気味で話し方がヤラっぽいような(笑)

*いつでも摩訶不思議キャラの玉野さん。今回もこのキャラ設定はご健在。

*優馬くん?さかなくん?(笑)ロビーのお花きてました♪

*また指輪渡すの?ヤラなの?

*また車にはねられるの?道化なの?

*もうデジャブだらけのカブリ祭りで困惑。(ざわざわ)

*屋良さんまた逝っておしまいに。(2回目)

*時空超え~に玉野さんの高速タップで一幕終了。(ざわざわ。ざわわ、ざわわ?)

二幕

*最初のブルゴーニュ派のケルト調の音楽が好きっす。

*やっと晩餐会(会議)になった。(笑)
 ここでワルツを踊るリュック屋良さんの動きのしなやかさったら。

*ニコラをとめるリュック屋良さんの男前っぷりと、はらいのけるときの手がかっっちょいい。

*「もういいから!」のカミーユを後ろから抱きしめる時のリュック屋良さんに胸キュン。
 セリフを言う前のなんとも言えない苦悶な表情が余計にキュンキュン。

*リベルテ派の楽しそうなダンスと、みんなの仲よし感が好きっす。平和が一番よね。

*リュック屋良さんの告白前の一人芝居がかわいいっす。

*老若なんにょをかんだ~!って言うのがセリフかと思ったけど、どうやらマジだったようで。(笑)

*カミーユとの初恋感満載のさわやかラブシーンが可愛いっす。去年のDF感もあるしデジャブだけども。

*あれ、またシノへ?時空を超えた。もうなんでもありあり。

*さすがに殺陣の動きが…でもリュック屋良さんの動きは変わらずキレてます。

*ええーー!今度は一緒に逝ってしまうのか。3回目

*脳の移植・・・って、そのひとことで終わり?そんな簡単に。
そこもある意味、物語の時空を超えた感じがしてますけども。
これがTHE玉野ワールド?

*セザール(中身)リュックからの愛憎劇。(ざわざわ)

*カミーユへの伝言シーン。後方にリュック屋良さんが登場。

*二人の声が山場でリュックだけになった時の歌声にジーン。
感情がのった安定の歌声。ここまできたかーと母心全開。

*♪くぅーだーさーいー♪このフレーズも
♪何度も~、何度も~♪(リュック屋良さん、とめて!)THE 玉野ワールド。

*リュックとセザールのシンクロの動き。すごい、とにかくすごい息があってる。
そしてまたもやの4回目。しんどい。しんどーい!舞台とはいえ正直しんどい。

*でも最後はまたまた時空を超えてのHAPPY END。

*もう後半の内容をすっとばす位の心労が。

*でもなんか幸せに終わったような気がするからOK?

というわけで、ざざーっと思うがままに箇条書き終了です。

ライブバージョンよりもだいぶブラッシュアップされていて、
内容もくるくる変わる展開の速さでした。

カーテンコールでは挨拶を甘噛みして、
優馬くんにツッコまれて、それをスルーしていたかわいいしぇんぱいでした。

カンパニー全員いい雰囲気でとてもよかったです。
そして屋良さんはいつも通りに全力で舞台に立っていて最高にカッコよかったです。
表現力がまた一段とアップしてて、歌にもそれがのってて痛いほど気持ちが伝わってきました。

次回の観劇は12/28の東京楽。
また新たな屋良さんのすばらしさを発見しに逝ってきますいや、行ってきます!
クロスハート | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちりさん
やっと更新されましたね。
カウコンは放送前に屋良さんのパフォーマンスがあるみたいなので
楽しんできてくださいね。どうにか放送されないかなぁ。
本年もお世話になりました。来年も屋良活を楽しみましょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。